<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
2014/3/27 名前をつけて・・・
日差しがだんだん暖かくなり、ここ水輪にも春が訪れようとしているようです。

ファームでもいよいよ種まきがはじまりました。
種まきは先日建てたビニールハウスで行いました。

まずは土をざるで篩います。この土は普通の土ではありません。2~3年熟成させた発芽のためにつくったものです。触っているとやわらかくて、なんだあたたかい感じがします。種は言わばおなかの中の赤ちゃん。お母さんのような優しい土じゃないとだめなんですね。

種をまくときにも、大事なポイントがあります。
それは、それぞれの野菜に名前をつけることです。なすは紫御前なす子、レタスはレイちゃん、たまねぎはきわちゃん・・・など、種をまく人がそれぞれ好きな名前をつけます。

そして種をまくときに、「レイちゃん、元気に育ってね。」と声をかける。

植物に話しかけるなんて馬鹿げてる。そう思う人もいるかもしれません。

でも、植物は、感じています。
育てる人の心を。

信じるか信じないかは人の自由です。
でも、水輪ナチュラルファームのお野菜を食べてくださったお客様が
「このお野菜は、食べるとなんだか元気がでるね。」
そう言ってくださるのは、単なる野菜を育てる技術ではなく、僕たち
の心を感じてくれているからのはずです。


今日も一日生かされたことに感謝感謝です。

                       担当 A.K

DSC03614.gif
DSC03615.gif
DSC03626.gif
DSC03644.gif
DSC03657.gif
DSC03658.gif
  • (2014-04-05 12:13:04)
2014/4/2たね、蒔きました。
みなさま、ごきげんよう。
 先日からいよいよ種まきがはじまっています。大雪の影響でいろいろな作業が遅れてしまっていましたが、ここのところの春天気によって雪解けもすすみ、急ピッチで追いついてきています。すでにタアサイや山東菜、キャベツ類、レタス類、イタリアンパセリやネギ類が発芽してきていますが、きょうは万願寺甘とうやピーマン類、えんどう類などの播種を行いました。元気にそだってね!

2014/4/2 担当 小泉


DSC03752.jpg
DSC03754.jpg
DSC03767.jpg
DSC03921.jpg

DSC03926.jpg
  • (2014-04-03 15:25:14)
2014/3/31軍足(ぐんだり)ィィー!!
 みなさま、ごきげんよう。
 きょうは、軍足の田んぼへいってきました。ほとんど雪もとけて、生命が躍動しはじめています。大自然の中で、無農薬、無施肥のお米をつくる・・・ことしもわくわくしています。まだ自給自足できるところまでいっていませんが、将来的にはお米に関しても少なくともじぶんたちが食べる量はまかなうことができ、なおかつ販売もできるようになることをめざしています。
美しい自然の写真をどうぞ。(ひとの写真が少なかったぁぁ!!すみません・・・。)

2014/3/31  担当 小泉

DSC03705.jpg
DSC03839.jpg
DSC03846.jpg
DSC03853.jpg
DSC03859.jpg
DSC03868.jpg
DSC03884.jpg
DSC03888.jpg
DSC03895.jpg
  • (2014-04-03 15:04:34)
2014/3/28 糸
今日、5日前から農園ボランティアで来ていたSさん、同じく3日前から来ていたMさんが両方お帰りになられました。

なぜめぐりあうのかを  わたしたちは誰も知らない
いつめぐりあうのかを  わたしたちはいつも知らない

中島みゆきさんの「糸」の冒頭の詩です。
二人にこうしてめぐりあえたのは、奇跡中の奇跡。世の中には一生すれ違いもせず、出会えない人がほとんどのなかで、なぜ僕たちはあのお二人に出会えることになったのか。

その答えは未来にもあり、心のなかにもあります。


お二人の夢、志は必ず僕たちの夢、志とつながりともに響きあうことになるでしょう。

その日はいつになるかはわかりません。
でもこうしてできたこの糸は途切れることはないでしょう。

それがわかるだけで僕たちも精一杯生きねばと強く思えます。

また出会えるその日まで、とりあえずのさようならです。


今日も一日生かされたことに感謝感謝です。


                    担当 A.K

DSC03583.gif
DSC03593.gif
DSC03672.gif
IMG_2457.jpg
IMG_2458.jpg
IMG_2470.jpg
IMG_2476.jpg
IMG_2482.jpg
IMG_2490.gif
IMG_2493.jpg
  • (2014-03-30 16:17:42)
3/26たくさんのいのちたち
みなさま、ごきげんよう。
 ファームに春が、キタァァァ―!!遅い雪解けもすすみ、ビニールハウスのビニールもはって、きょうはいよいよ大地(ファーム)に種(いのち)をおろしました(正確にはセルトレイに、ですがね♡)。ああ、なんてかわいいんだろう♡♡。まさにぼくたちのこどもたちです。愛と希望をいっぱいつめこんで、元気にそだってね。
 水輪ナチュラルファームを経営していくうえで、経費や売り上げももちろん大切ですが、ぼくたちがめざしているのは、いのちをかがやかせ、その光をひろめていく、そういったことなのです。

 担当 小泉

DSC03603.jpg
DSC03606.jpg
DSC03607.jpg
DSC03612.jpg
DSC03614.jpg
DSC03615.jpg
DSC03617.jpg
  • (2014-03-27 15:58:58)
2014/3/19  にぎやか
冬の大自然は一見静まり返っていて、とても寂しく感じます。
大地は雪で隠され、木々は葉が落ち、生き物たちは顔を出さない。

ですが、大自然に寄り添って心を澄ませば、必ずきこえてくるはずです。
命たちの「声」が。
木のなかでは水と養分が流れ、大地の下ではいくつもの命たちが春に備えて準備している。

DSCN1831.gif

そう。
内側はとてもにぎやかです。

それは人間も同じです。
動かずじっと座っていても、体のなかは無音ではありません。鼓動、呼吸、お腹の音・・・。
そして何より、心は常に動いている。
人間の中は常ににぎやかなのです。

冬の時期だからこそ、じっくり心を見つめ、向き合うことができる。
僕たちも、春に備えて頑張っています。


今日も一日生かされたことに感謝感謝です。
                          担当 A.K

  • (2014-03-20 14:57:19)
2014/03/18  最初の野菜
皆様こんにちは
只今、水輪ナチュラルファームではプランターにてベビーリーフを栽培中です。
今年一発目の野菜です。
試験栽培中の為、定期コースの野菜としてはまだ発送できませんが、グリーンオアシスのレストランにて来て頂いたお客様にサラダなどでお出ししています。

DSC02600.jpg
DSCF2140.jpg

そのベビーリーフたちは窓辺の日向で気持ち良さそうに育っています。
去年のことですが水輪の中庭で一匹の蛙が本当に気持ち良さそうにしているのを見かけました。やっぱり人も日向が気持ちいいように、生き物は皆、太陽が気持ちいいのだな~と感じています。
今日一日、私たちを生かしてくださった自然の恵みに感謝します。

DSCN1764.jpg
IMG_1053.jpg

今年も定期コースをご注文いただいたお客様に、さらに進化した水輪のお野菜をお届けできるよう、皆でちからを一つにして努力して行きたいと思います。
がんばります!!!!!!!
皆様、明日のブログもおたのしみに♪

DSCN2688.jpg
IMG_2171.jpg
s-DSCN5398.jpg
                              担当 市川





  • (2014-03-19 21:59:38)
2014年3月17日 今日のブログ
今日の僕の実習を書きます。朝起きて、朝礼があります。
気持ちのいい挨拶の練習をしたり、滑舌を良くする練習をしたりします。メインは京セラフィロソフィの読み合わせです。1週間ごとに項目を変えて読み合わせます。京セラフィロソフィはすごく奥が深いです。これを朝読み合わせることで、皆の意識を高めます。

IMG_2246-a.gif

そのほか、朝礼では、負けるもんか!と50回叫んだりします。強い心を作る練習です。朝礼が終わったら、僕は掃除担当なので掃除をします。雑巾も上拭き下拭きに分かれており、衛生的です。掃除が終わると、食事準備です。これも僕の担当です。10人以上いますから大変です。これは2人で30分以内に終わらせます。レストランの従業員はすごいなと思います食事が終わったら、畑の畑ハウスに行きました10分以内に行ける距離です今は冬なので準備をしています。

IMG_2309a.gif

備品の手入れをしています。これも大変でした。ガンコな汚れを落としました。次に、もうすぐ通信の発送なので封筒にラベルを貼っていきました。これを皆さんに届けるのだな、と思うと気が引き締まります。もうすぐなので待っていてください。皆で頑張ってつくっています。もう冬も終わりですね、夏が待ち遠しい僕でした。

担当 R.S

  • (2014-03-19 21:51:11)
2014/3/16 井上先生の講義をお聞きして
井上先生のセミナーを受させていただきました。

 ほんとうに興味深い内容ばかりで、このような講義を受けることができたことに感謝
します。井上先生は精神医学の先生で、巽先生とも関係が深い方です。
こころと神経伝達物質は対を成す2つの車輪のようなもので、脳のはたらきを学ぶこと
によって、こころのはたらきや、その使い方を知ることができます。もちろん脳のはたらきを完全に解明できたとしても、こころというものがなにであるかわかるわけではないけれど、脳内物質について学ぶことによってじぶんの状態をより客観的にみつめるということもできるのではないでしょうか。

DSC02697-a.gif
DSC02698-a.gif
DSC02699-a.gif
DSC02701-a.gif
DSC02704-a.gif
DSC02709-a.gif
DSC02710-a.gif
DSC02713-a.gif
DSC02729-a.gif
  • (2014-03-19 21:34:51)
2014/3/17   相手のことを思うならば
「心を高める人生をともに開き生きる」
これは水輪の基本理念です。私たちは日々このことに基づいてあらゆることをしています。
 
ともに心を高める。
これは素晴らしいことですが、生半可なことではありません。

水輪では、相手の悪いところ、改善すべきところがあれば遠慮なくズバズバ言います。
ときにはとても厳しい言葉になることもあります。
言われた方も、指摘は図星なものですから最初は腹が立ったり、言い訳をしたりします。
しかし、最終的にはみんな素直に受け入れます。

それは、本気で話し合いをしているうちにあることがわかってくるからです。
「この人は、真に自分のことを思って言ってくれている」

相手の悪いところを指摘するというのは、言う方もとてもエネルギーを使います。でも、自分の時間を削ってでもわざわざ言う。それは、相手に少しでも良い人間になってほしいからなんです。
相手に少しでも豊かな人生を歩んでもらいたい。その一心で言っているのです。

表面的な人間関係では、相手の顔色をうかがい、言われると嬉しいような甘い言葉ばかりつかいます。
でもそれは、真の意味で相手のことを思っているのでしょうか?

もちろんいつでも厳しい言葉をかけることが良いとは思いません。
厳しさも、優しさも、大切なのは真に相手のことを思っているか。ということだと思います。


今日も一日生かされたことに、感謝感謝です。
DSCN1790-a.gif
DSCN1820-b.gif
                     
                担当 A.K
  • (2014-03-17 22:32:40)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79