<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
トマト種おろし
皆様こんにちは、江見陵太郎です。今日は、一棟目のビニールハウスの補修とトマトの種降しをしました。


hausuhosyuu.jpg

トマトの種はセルトレイという、128個の穴のあるトレイの中に1穴一粒で蒔くトレイと、育苗箱という、四角い長方形の底に無数の穴の開いている箱に、土を入れ、すじをつけて蒔く2種類の方法でやりました。



tomatonotane.jpg トマトの種です

/>

ikubyoubako.jpg 育苗箱です


/>

tomatotaneorosi.jpg />ピンセットで種おろし

serutorei.jpg育苗箱です



トマトは種を下ろしてから3日後に発芽する予定です。今年はトマト・ミニトマトを合計550粒蒔きました.。毎年、甘い!濃厚!煮物にも、サラダにもとても合っておいしいと、とても好評を頂いております。大切に育てていきます。どうぞお楽しみに!

担当:江見
  • (2010-04-09 00:08:40)
枝ひろい
皆様こんにちは、江見陵太郎です。今日は、ファーム内に落ちている枝などの片づけをしました。

fa-muyukidoke.jpg

ファームもほとんどの雪が溶けました。これから、畝たてなどの作業が入ってきます。去年まで菜っ葉は、畝をたてず平地の状態で種を蒔いていました。しかし、畝をたてないと水はけが悪く生育に影響があるとのことで、今年は畝をたてます。その為畝をたてる量が増え、今年の畝たてはとても大忙しです。



edahiri.jpg


そのようなこともあり、4月10日から畑ボランティアを募集しています。皆様どうかよろしくお願いいたします。

担当:江見

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
☆ 農園ボランティア募集 ☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

飯綱も春を向かえ、ファーム一面を覆っていた雪もほぼ解け始めてきました。今年は例年より雪解けが遅く畝たて等の畑作業も遅れ気味になっています。畝たては今年のファームの作付けを決める重要な作業ですので、ぜひボランティア参加をよろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●募集要項
・宿泊・食費は無料
・2泊以上できる方
・ 応募期間:平成22年4月10日~10月末まで
・ 体力に自信のある方

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●ご応募方法
下記お申込書にご記入の上ご返信頂くか、
FAX(026-239-2736)にてご返信下さい。

氏名           男  女  年齢

職業            

住所〒                   

e-mail

TEL

FAX

携帯電話   

   参加希望期間  平成22年   月   日  ~  月  日  

   農作業経験 有・無(具体的にどこで何年ぐらいされたのご明記下さい。)
        (                     )

   志望動機(                                  )

   どこで農園ボランティアを知ったのか?(                   )                 

担当:江見

☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
  • (2010-04-08 00:05:20)
ビニールハウス作り
みなさまこんにちは、水輪実習生の江見陵太郎です。今日もビニールハウスの仕上げをしました。


ビニールハウスにビニールシートは張り終えましたので、次にマイカー線という黒くて普通のものより強度のあるひもをビニールハウスにつけました。マイカー線をビニールハウスの人間の肩の高さのところに直管がありますのでそこに縛り、地面にも直管がありますのでそこにも縛りつけます。そして、ハウスの強度を強くします。


今日でビニールハウス作りは終わりました。みんなと作り終えた後の達成感はたまりません。本当にたくさんの学びがありました。

担当:江見
  • (2010-04-06 22:13:14)
ビニールハウス建築
皆さまこんにちは、江見陵太郎です。本日も昨日と引き続きビニールハウスの建築をしました。

bini-ruhausuzukiri.jpg


今日は、午前中にビニールハウスの骨組みを作り、午後から骨組みにビニールシートをかける作業をしました。ビニールシートはいちばん大きいものでビニールハウスの屋根につける横幅7mたての幅33mのビニールがあります。そのほかにも横幅75cm縦幅100mもあるシートもあります。そのようなビニールシートを骨組みに張っていきます。

hausukennsetu2.jpg


今日は、なんとしてでもここまでは終わらせようとみんなで決め、暗くなるまでやりました。畑作業を一生懸命やった日はとても気持ちがいいです。これからもがんばります。

担当:江見

  • (2010-04-05 23:18:01)
水盛り法について
皆様こんにちは、江見陵太郎です。今日は苗を育てるためのビニールハウス建設の続きを行いました。


ビニールハウス作りで大活躍している道具が、最近教えていただいた水盛り(水平を出す道具)という道具です。直径1cm長さ7mくらいのビニールの管に水を9割くらい入れます。その時に、管の中に気泡が入っていたら水平がでませんので、気泡は全て抜きます。そして、片方の水面ともう片方の水面は、水平であるという原理を使い水平をとっていきます。


mizumori.jpg

建築の分解でも少し前までは、水盛りという方法を使っていたそうです。それくらい、伝統のあるやりかたなのです。前回のハウス建築よりもきれいなハウスができそうです。
担当:江見
  • (2010-04-04 22:55:42)
育苗管理
皆様、こんにちは江見陵太郎です。本日は、スナップえんどう、さやえんどうなどの苗をビニールハウスの中で育てていたのですが、ビニールハウスの中が20℃まであがり暑すぎるのでビニールハウスの外に出しました。


苗を管理するのは人間の赤ん坊のお世話をするくらい大変であると言われるくらい、細心の注意を払い、丁寧に管理をしなければなりません。ビニールハウスの中が暑すぎると苗が徒長:とちょう(根がしっかり土の中に張らず体だけが大きくなってしまうこと)してしまいます。徒長した苗を畑に植え付けた場合苗の根が弱い状態ですので、傷んでしまうこともあります。そのため、こまめにビニールハウスの中を換気します。苗に水を与える時ジョウロで与えてしまうと土の中の栄養分が流れ落ちてしまいますので、噴霧器で水をやったりします。そのようなことを、ビニールハウスを一日最低でも5回以上見回りに行き苗を大事に育てます。


こののように、苗を毎日毎日赤ちゃんを大切に育てていると、とても愛着の心が出てきます。苗の管理をしている農場長の祢津さんは、私たちが心をこめて育てている苗たちが元気な状態で畑に植えつけれることを願っています。というようなことを言っています。今年は元気な野菜作りができるようにがんばっていきたいと思います。

担当:江見
  • (2010-04-03 23:10:24)
玉ねぎの歴史
皆様こんにちは、江見陵太郎です。本日は、玉ねぎのことについてご紹介させていただきます。


玉ねぎとは、古代エジプトの壁画に残っているほど歴史の古い野菜です。しかし日本で栽培されるようになったのは、明治10年代にアメリカから日本に、初めてイエロー・ダンバーズ、イエロー・グリーン・ダンバーズという2品種が伝わってきました。そこから札幌の農民さんたちが、代々自家採取して、「札幌黄」という、サラダにしてもおいしく、煮物にするととても甘くなる玉ねぎを収穫した秋から翌春まで貯蔵できるという品種に育てました。そういう歴史から北海道は日本一の玉ねぎの大産地になっています。

水輪ナチュラルファームhttp://suirin-naturalfarm.com/
tamaneginae.jpg


今年は札幌黄という玉ねぎの苗を6000本作っています。水輪ナチュラルファームのつくる玉ねぎは、形は小さいけれども、丸々スープの中に入れて食べたらおいしいと好評を頂いております。

担当:江見

  • (2010-04-02 23:01:15)
ビニールハウス建設
皆様こんにちは、江見陵太郎です。本日は、苗を育てるためのビニールハウスの建設を行いました。


本年の苗を作る作物ですが、夏野菜はトマト・ミニトマトを500ポット程つくり、ピーマンやナスなども試験的に作る予定です。そのほかにもキャベツ・レタス、白菜、長ねぎ、玉ねぎ、スナップえんどうなどの苗も作る予定です。


苗を育てるために使う土は、(財)自然農法国際研究開発センターというところから、有機培土(農薬・化学肥料などは一切使っていない苗を作るための土)を使い農薬を使用せず安心・安全な土を使用して苗を作っています。


ビニールハウスの組み立ては計画立てて臨んだのですが、思っていたことと、現場での実際に起こってくることには、大きなギャップがありました。まだ組み立て途中ですが、今回の反省を元に引き続きやっていきたいと思います。
  • (2010-04-01 22:15:50)
(財)自然農法国際研究開発センター長野農場の研修を受けに行きました。
皆様こんにちは、江見陵太郎です。本日は、(財)自然農法国際研究開発センター長野農場の研修を受け山崎様、丸山様にご指導を頂きました。お忙しい中本当にありがとうございました。


今回は、育苗箱(苗を作る四角い土の入っている箱)にミニトマト、トマト、長ナス、丸ナスの種を蒔く体験をさせていただきました。育苗箱に種を蒔く間隔や育苗箱に何本種を蒔くための溝を作れるか等細かく種まきのご説明を頂きながらご指導を受けました。


今年はナス、ピーマンなどは試験的に栽培をしています。今回の農業指導をしていただきましたので、来年からは本格的に、ピーマン、ナスなどを苗を作って行きたいと思っています。

担当:江見

水輪ナチュラルファームhttp://suirin-naturalfarm.com/
  • (2010-04-01 00:26:50)
エンドウ発芽
皆様こんにちは、江見陵太郎です。今日は、3月中旬ごろに蒔いたエンドウが発芽しました。スナップエンドウ、さやえんどう、実えんどう等です。いつも、種が発芽した時のエネルギー溢れる姿には、度々感動しています。


水輪ナチュラルファーム農場長の祢津尚も自然に始めて関心が向いた時のことを、「自分の家で丸いプランターに初めて種を蒔いて、発芽した時のあのワクワク感と感動は、今でも忘れることが出来ません」というように言っています。


やはり私もですが、1つの命を土に降ろし、そして自分の渾身の力を振り絞って発芽する命のパワフルなエネルギーは、誰が見てもとても美しい姿として目に映ると思います。


担当:江見


水輪ナチュラルファームhttp://suirin-naturalfarm.com/
  • (2010-03-30 23:53:21)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79