<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
夏野菜の苗を取りに行きました
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、みやざわ農園さんから、夏野菜の苗を約800ポット程仕入れに行きました。明日の6/1に苗を畑に降ろす予定です。

natuyasaiidou.jpg

みやざわ農園さんからは、主にピーマン200ポット・ししとう200ポット・丸ナス200ポット・長ナス200ポットを仕入れました。

natuyasainonae.jpg

明日は、みやざわ農園さんから仕入れた苗と僕たちの作った苗を含めて水輪のスタッフ・実習生を総動員しての作業ですので、とても気をいれて作業に望むよう努力したいと思っています。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-31 21:53:45)
菜の花
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、作物の除草、畝たて、種まきなどをやりました。


水輪ナチュラルファームの畑は去年作付けした野沢菜のところに去年収穫を残した、野沢菜の残りが冬を越して春になると蕾をつけ、花を開花させます。


菜の花は野菜の中では傷みやすいので、保存する場合は加熱してから冷蔵するのがベストです。菜の花は ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜です。アクはホウレンソウの20分の1以下なので、調理にあたっては茹ですぎないことがコツだそうです。


水輪では、4月頃に菜の花の収穫が始まります。水輪では、菜の花をかえしで炒めたり、茹でて和え物にしたりして食べています。菜の花畑はとても綺麗な光景でファームを美しく彩ってくれます。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-30 23:18:05)
第100回目ヨモギ収穫!
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。実は今日は記念すべき第100回目のブログとなります。ここまで続けられるとは思っていませんでしたのでとてもビックリしている心とここまでやり切れてうれしいという心が心の中に同居しています。毎回ブログを読んでいただき誠にありがとうございます。


今日は養生塾とヒーリングステイの方々が水輪にお泊りになられていて、その方々にヨモギ団子をお出ししました。ヨモギ団子のヨモギは水輪ナチュラルファームの畑の中に自生しているものを使っています。

yomogimoti.jpg
ヨモギ団子です

お客様にヨモギ団子をお出ししたところとても好評を頂きました。ヨモギ団子の上にはもみじを飾っておりとても春を感じさせてくれます。

syuukakuyomogi.jpg

ヨモギには桁違いに多い葉緑素や酵素、ビタミン、ミネラルが含まれていて野草の中のダイヤモンドと形容されるほどです。ヨモギの効力は万能で、がん予防の効果もあるそうです。


そんな健康的なヨモギを毎日僕たちはてんぷらなどで食べています。したの写真の人はファームのメンバーです。毎日ヨモギを食べているのですが、とても元気そうに見えます。

yomogiwatabiki.jpg

水輪ナチュラルファームは毎日毎日一生懸命働き素晴らしい野菜が出来るよう日々努力して取り組んでいます。これからも皆様の暖かいご支援を頂きながらブログの方も日々継続して取り組んで行きたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。


yomogiappu.jpg
担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-29 00:19:04)
あんどん作り
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日の飯綱は、一日中低温が続いており、朝が外気温7度夕暮れになってくると5度くらいまで下がっておりとても寒い日でした。トマトなどの夏野菜なのですが6月初旬に畑に苗おろしを予定しております。


夏野菜を育てる上で注意しないといけない点が今日の飯綱のように低温の日が来るとトマトなどの夏野菜は耐えることが出来ず傷んでしまいます。そうならない為に、今日は、あんどんを作りました。あんどんとは、紙と紙をのりで貼り付け紙袋のように仕立てます。そして、低温になる日に夏野菜が傷まないように、夏野菜に被せ低温の害から守る役目をするものです。

anndonnkansei.jpg

あんどん作りに使っている資材は水輪に来たお客様がお食事時の際に使うプレートの下に敷くランチョンマットを使っています。このように、手作りできるものは手作りし出来る限り地球環境のことも考えリサイクルするように努力をしております。


anndonndukuriappu.jpg
このように折っていきます。

anndonndukurizenntai.jpg

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-27 23:57:01)
コーヒーフレッシュの実際
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、薬草園やジャガイモ、ニラなどの除草をやりました。作物が元気に育ってくれることを願っています。

nirazyosou.jpg
ニラの除草をやっています。
今私たちの周りには、フェイク食品(偽物の食材を色々な添加物を駆使してあたかも本物の加工した食品のように見せるもの)で溢れています。今日は、喫茶店などで使われている、コーヒーフレッシュの実際についてご紹介させていただきます。


コーヒーフレッシュを本物のミルクと思っている方が多いいと思います。しかし、よくよく考えてもらいたいのですが、ミルクという高価なものがなぜ使い放題なのか?


つまり、コーヒーフレッシュもフェイク食品です。どのように作られるのかというと、とても簡単です。


先ず、コップの中に植物油脂と水を入れます、もちろん、水と油ですので分離すると思います。その中に乳化剤を入れてかき回すと、一瞬で白い液体に変わります。そこに、クリームらしくするためカラメルで着色し、増粘多糖類でとろみをつけるとコーヒーフレッシュのミルクの出来上がりです。


まさに、コーヒーフレッシュはフェイク食品です。大切なことは、なぜ喫茶店などで使い放題なのか?少しでも日常の些細なことに繊細に考え気づき、勝手に本物と思い込んでいる自分自身に早く気づくことが大切だと思います。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-26 22:07:53)
作物の除草をしました。
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、主に作物の除草です。


問題です。この2枚の写真の作物の名前はわかりますでしょうか?


ninnniku.jpg

buru-beri.jpg

答えは上段の写真がニンニクです。下段の写真がベリー類です。


皆様はわかりましたでしょうか?


ブルーベリーの果樹ももちろん無農薬無化学肥料の栽培に挑戦しています。無農薬無化学肥料の栽培はこのように全ての作物に対して除草などは全て手作業で行っています。とても大変な面もありますが、本当に安心安全な作物を目指して日々努力をしています。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-26 00:08:32)
添加物の危険性
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、ブドウの除草、麦の除草をやりました。



今回は、インスタント食品がどのように作られるかご紹介させていただきたいと思います。


例えばインスタントラーメンを作る場合、塩2g、続いて化学調味料。マトンや大豆を塩酸などでアミノ酸に分解したタンパク加水分解質。風味を出すポーク、チキンなどのエキス、ブラックペッパーにニンニク・玉ねぎ粉そしてスープを長浜ラーメン風に白濁させる脱脂粉乳、もう一口のみたくなるために、しつこさを押さえさっぱりした後味にする酸味料、甘草、とろみを出す増粘多糖類。最後に薬味のゴマ・ネギを添え200mlのお湯を注ぎ完成です。白い粉だけで出来るスープはまさにインスタントラーメンの味です。


この配合からポークエキスを除き、ニンニクエキスをまぶせばガーリック風味のスナック菓子。カツオエキスなら、だしの素。ベースの基本は同じだそうです。


そして味覚の研究にも力がいれられます。徹底した市場調査で売り込む年代層、消費者像を設定して、口に入れた瞬間感じる前味、飲み込んだ後の後味その中間の中味を対象層の好みに合わせて調合します。そして消費者がやめられない味のヒット商品を狙うそうです。


お母さんのおにぎりよりコンビ二のおにぎりの方がおいしいという子供も増えていっているそうです。このような添加物をたくさん使った食品で作る家庭料理に舌が慣らされてしまっているのが問題だそうです。これからは、本当に添加物を使用しない安心安全なものを作ることがとても大切だと思います。水輪ナチュラルファームのやっている完全無農薬無化学肥料の安心安全なお野菜もとても重要な位置にいるのだなぁと思いました。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ

  • (2010-05-24 21:21:21)
きのこ原木組み替え作業
皆様こんにちは、水輪実習生の江見陵太郎です。今年の4月にシイタケの菌打ちをした原木を仮ぶせという横積みに並べる作業をしました。梅雨に入る前に仮ぶせから本伏せに組み替える作業をしなければならないので原木を組み替える作業をしました。

karibuse.jpg

本伏せとはシイタケの原木の通気性をよくするため、横積みの状態から原木を柵などに立てかけ並べる作業です。

honbuse.jpg

去年からきのこの栽培をやっています。きのこの原木栽培の場合は、菌うちをした年に収穫は出来ず次の年に収穫が出来ます。予定では今年の秋に去年のきのこの原木からきのこが収穫できると思います。


きのこの栽培は主に原木で栽培するやり方とおがくずで栽培するやり方の二通りのやり方があります。おがくずでの栽培の場合はおがくずを先ず、きのこの菌を打った際にほかの雑菌にやられないように消毒をします。そして、きのこが成長するために必要な栄養素をおがくずに入れ、年間に4~8回転の収穫が可能で年間を通じ流通させることが可能となったそうです。


おがくずを使ってのきのこ栽培の場合は、雑菌などが入らないように、屋内できのこの環境を整備してあげるそうです。温度調節などで環境を整えるためそれに使うエネルギーはとても大きな負担があります。


おがくずに消毒したり栄養素を混ぜたりして栽培するきのこが安全かというととても難しいところです。ですが、原木栽培での場合ですと、消毒などはせず栄養素を入れたり消毒もしたりせず、自然界の木々たちのなかで育てるので、とても安心安全です。これからの収穫が楽しみです。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ

  • (2010-05-23 23:37:33)
インゲン豆定植
皆様こんばんは、水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、インゲン豆(花豆)の苗の定植と葉物と根物の種まきをしました。


uetukemaenoinngenn.jpg
定植する前のインゲン豆です。
インゲン豆は中南米原産です。16世紀末にヨーロッパを経由して中国に伝わり、17世紀に日本に伝わったと言われています。1654年の明からの帰化僧、隠元(いんげん)禅師が日本に持ち込んだとされることからこの名前がついたそうです。


inngennzuratto.jpg

先ず、インゲン豆の定植をするためにネットを張りました。ネットは合計で約170m張りました。そして、50cmの間隔で穴を空けその中にホースで水を入れます。そして、穴の水が引いたらその穴にインゲンを植えつけて完了です。

ingennzenntai.jpg

インゲン豆の苗はとても根の張りが良く、これからの生育が楽しみです。


しば桜の花がとても綺麗に咲いていたので写真を掲載させていただきます。


sibazakura.JPG

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-05-22 23:11:26)
夏野菜支柱たて
皆様こんにちは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、トマト・ピーマンなどの夏野菜が畑に植え付けたときそして生育していく段階で苗が倒れないように支柱で支えなければいけません。その為の支柱たてをしました。

sityuutate.JPG

支柱を立てた総数は約1500本です。夏野菜の支柱たての内訳はナス550本 ピーマン245本 ししとう245本 とうがらし50本 トマト255本 ミニトマト220本です。支柱の長さは90cmの長さのものから2mの長さのものまであります。

sityuutate2.JPG

なぜ2mの長い支柱が必要なのかといいますと、トマトの原産地は南アメリカのアンデス山脈周辺です。本来トマトは地面を這いながら成長する多年草の植物で長年成長し続け果実を実らせます。ちなみに、日本では、トマトは冬に枯死してしまい、一年で絶えてしまいます。


tomatonaeappu.JPG

しかし日本では成育過程で脇から発生してくる側枝を手で取りながら育てます。脇から発生してくる側枝がたくさん出てくると作業上とても収穫しづらかったりして作業効率が落ちるからです。そのため、2mほどの長い支柱が必要になるのです。


tomatonae.jpg

そして、昨日ご紹介した小松菜に小さな小さな本葉が出始めていますので、写真を掲載させていただきます。これからの成長が楽しみです!

komatunahutaba.JPG

担当:江見
  • (2010-05-21 23:11:11)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79