<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
コンビニ弁当について
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、青年会議所の方々が30名程いらっしゃったので、お野菜を直売で売ったりしていました。


~母屋料理コーナー~
水輪での実習を通し自立を目指して頑張っている方々が毎日母屋という生活の場で料理を作っています。ファームの野菜を使った料理を一品づつご紹介させていただきます。


☆シーザーサラダ☆
先ずレタスを洗い一口大のサイズにちぎりさらに盛ります。ベーコンを一口サイズに切りレタスの上にパラパラとのせ、パンを1センチ角で切りオリーブ油で焼きサラダの上にまぶします。ドレッシングはお好みでかければおいしいシーザーサラダの完成です。

0702 fa-musarada.jpg

☆ドレッシングの作り方☆
マヨネーズ・お酢・塩・パルメザンチーズ・生クリーム・牛乳・すりゴマ・ニンニクを混ぜ合わせドレッシングを作ります。

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ

  • (2010-07-02 23:19:56)
白菜について
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、40件以上の野菜の発送を行いました。


0701 sani-retasu.jpg
サニーレタスです。

お野菜をお送りさせていただいたお客様には、白菜が入っていたと思います。今日は白菜についてご紹介させていただきたいと思います。


白菜は明治になって中国から日本に渡来した結球白菜です。チンゲンサイのような茎が太くて葉数の少ないナッパと、茎が細くて葉数の多いナッパとが自然交雑して広い葉で葉数の多い大型のナッパが生まれたそうです。


葉の中央が白や黄色で半結球の白菜になり、その中から結球白菜が誕生したのが清朝初期と言いますので、日本の江戸時代初め頃のことなります。日本人が初めて結球白菜を目にするのは、明治8(1875)年の東京博覧会に、清国から出品された、三株の「山東白菜」でした。博覧会終了後、三株 のうちの二株が愛知県に払い下げられ、種が採り続けられましたが、なかなかうまく結球しなかったようで、20年後の明治27、8年に、たまたま結球した山東白菜が、名古屋から明治天皇に献上されたという記録が残っています。


この結球白菜は、「長さ七八寸(21~24cm)、直径四五寸(12~15cm)の 球状をなし、上端わずかに薄黄色なるも他は皆純白にしてアクの気なくかつ柔らかなること比なし」(『農事雑報』明治32年2月号)ということですから、重さは1kgに満たないでしょう。重さ1kgくらいの小型の白菜から品種改良がされ今の大型の白菜になっているようです。


発送に使った野菜を写真で掲載させていただきます。
0701 daikonnba.jpg
ミニ大根の入っているコンテナです。
0701 tamaretasu.jpg
玉レタスです
担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ



  • (2010-07-01 22:05:38)
イモムシ発見!!
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、葉物を畑に植え付ける作業などをやりました。


中庭を歩いていると、突然屋根に「ぶらーん」とぶら下がっているイモムシを発見しました。


0630 imomusi.jpg

イモムシは、芋虫の意で、元来はサトイモの葉につく害虫ということでイモムシと言われていたそうです。よく勘違いをされる方もおられるのですが、決してイモのような風貌なのでイモムシではないそうです。


イモムシは多くが植食性で、親は普通、食草を探して、そこに産卵するそうです。孵化してからは、その上で食べてさえいればよく、そのため移動能力が低く丸々と太った体つきをしていると思われがちなのですが、実際には、かなりの距離を移動するイモムシは少なくないそうです。そのためイモムシが大発生して畑から畑へと移動することが知られているそうです。


見た目はとてもカワイイのですが、畑の作物にとっては天敵です。畑のイモムシは、なるべく少なくしていきたいものです。


青じそ、ズッキーニもとても大きくなってきているので、写真を掲載させていただきます。
0630 aozisobatake.jpg

0630 zukki-nibatake.jpg

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-06-30 21:56:42)
コンビニ弁当での実験
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、主に小豆の植え付け、キュウリの誘引、ハウス内でメロンを試験的に栽培をする予定でしたので、メロンの植え付け準備をやりました。


今日は、コンビニのご飯でおもしろい実験をご紹介させていただきたいと思います。


1. きれいなコップを2個用意します。
2. 一つ目のコップにコンビニのおにぎり(梅がおすすめ)のご飯のかけらを少し入れます。
 二つ目のコップに自宅で炊いたご飯を同じように入れます。
3. それぞれのコップにご飯より多めの水を注ぎ、ご飯がバラけるよう軽く振り、静かに2 分ほど待ちます。

すると、コンビニのご飯は、水面にプツプツと油が浮き上がってきます。それも、びっくりするほどたくさん浮いてきます。


ということは、コンビニのご飯を食べると、いつの間にか謎の油脂分を摂取させられていることになります(原料の表記には、この謎の油脂分に該当する記載はありません)。
 コンビニのご飯は、油や塩を混ぜてから炊いています。におい消し、漂白、艶だし、冷めても硬くならないなど原料に合わせた様々な要素があると言われているそうです。油分は食品添加物をご飯全体に行きわたらせる働きをしているのかもしれません。
 

コンビニは深夜までやっているので、便利ですが、自分たちで料理を作って食べることを大切にしていきたいものです。


カリンの木にカリンの実が成りました。今年初めて収穫できると思います。とても、楽しみです。
0629 biwanomi.jpg
カリンの実です。
0629biwanoki.jpg
カリンの木です。
担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ





  • (2010-06-29 22:18:47)
セルトレイ間引き
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、セルトレイ(箱の中に無数の穴が開いていて、その中苗を育苗する箱)で育苗した、ほうれん草、水菜などの葉物野菜の間引きを行いました。

0628 hourennsou.jpg

セルトレイの1つの穴に2~3粒の種を播きその種が、発芽しました。発芽した種は二つ以上だと少し込み合いすぎるので、ハサミを使い一株だけに間引かなければなりません。その為、間引き作業をしました。


セルトレイで育苗した苗はとても小さくて綺麗でした。セルトレイで間引いた野菜は、サラダにしたら最高においしいです。お客様に宅配できることがあるかもしれませんが、ぜひともサラダで食べていただけたらと思っています。(今日発送した定期コースのお客様のおまけの一部としてお送りさせていただきました。

0628 minipi-man.jpg 摘果したピーマンですとても小さくてカワイイです!

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ

  • (2010-06-28 23:06:27)
ジャガイモ芽掻き 
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、ジャガイモ土寄せ、大豆の植え付けをやりました。


ジャガイモの土寄せとは、ジャガイモの株の茎の部分に土をもることにより、もった土のところから、新しいジャガイモができます。それによりジャガイモの収量が増やすことができます。


水輪ナチュラルファームは今現在、とても忙しい時期ですので、館内清掃を主に担当している女性の方々のお力もお借りしてやっているところです。女性の方々には、畑作業手伝っていただきありがとうございます。
0627 hukudasann tanakasann.jpg

~母屋料理コーナー~
水輪での実習を通し自立を目指して頑張っている方々が毎日母屋という生活の場で料理を作っています。ファームの野菜を使った料理を一品づつご紹介させていただきます。


☆ ホタテのカルパッチョ☆
新玉ねぎをスライスします。トマトは湯むきして輪切りにします。畑のレタスは一口サイズにします。トマトをお皿に盛り新玉ねぎその次にレタスを散らします。そして、その上にホタテの刺身、甘エビをのせてドレッシングをかけ完成です。


0627 karupattyo.jpg

☆ ドレッシングの作り方☆
りんご酢、オリーブ油、塩、胡椒、玉ねぎのすりおろしを混ぜて完成です。

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ

  • (2010-06-27 23:43:50)
大豆植え付け 除草作業など
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日はズッキーニ除草と大豆の植え付け等をやりました。


ズッキーニは徐々に大きくなっており4日後くらいに収穫期のものが出てくるかと思います。

0626 zukki-nizyosou.jpg

大豆の植え付けです。この写真は大豆の苗の入ったトレイをコンテナに入っている水につけている作業です。ドブ漬けといいます。ドブ漬けをすることにより苗の土の中心部まで水がしみ込み畑に植えつける前にするのはとても有効な作業です。

0626 daizudobuke.jpg

0626 daizudobudukeappu.jpg
このように大豆の苗に水をつけます
大豆の植え付けもこれでほとんど終わりこれからぐんぐんのびる雑草の除草や秋野菜の種おろしや夏野菜の手入れ等とても多岐にわたる作業になってきます。作物がぐんぐん育つように除草作業遅れないようにやっていきたいと思っています。


担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-06-26 22:07:12)
大豆植え付け トマト芽掻き
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は昨日に引き続き大豆の植え付け作業とトマトの芽掻きをやりました。


本日の大豆の植え付けは総計で3000株植えつけることが出来ました。


以前料理通信という雑誌で全国各地の食材を募集してお宝食材コンテストというものをやっていました。そのコンテストに水輪ナチュラルファームのくらかけ豆を募集したところ入選しました。その時にくらかけ豆を試食したときとてもおいしかったということで水輪ナチュラルファームに興味を持ち本日は、フリーライターの柿本さんと藤木さんが水輪ナチュラルファームの見学をされに来ました。

0625 huri-raita-sann.jpg

トマトには茎の途中でわき芽というトマトの頂点の成長点とは別に第二の成長点が出てきます。そのわき芽を成長させてしまうと、頂点のトマトの成長が遅れてしまうので、トマトのわき芽はとらなければなりません。その為今日は、トマトの芽掻きをやりました。

0625 tomatozentai.jpg

わき芽をとっている最中にミニトマトに実が出来ていたので写真を掲載させていただきます。後2週間ほどで赤くなりお客様にお送りすることが可能になるかと思います。

0625 tomatonomi.jpg

~母屋料理コーナー~
水輪での実習を通し自立を目指して頑張っている方々が毎日母屋という生活の場で料理を作っています。ファームの野菜を使った料理を一品づつご紹介させていただきます。


☆とても以外!トマトのわき芽で天ぷら☆
トマトのわき芽(7~8cmのところが食べごろ)にころもをつけ油で揚げると完成です!お野菜発送時にお客様にお送りすることがあるかもしれませんので皆様お楽しみに!

0625 tomatowakime.jpg
トマトのわき芽です。

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ




  • (2010-06-25 22:29:54)
大豆植え付け
皆様こんばんは水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、大豆の植え付けをやりました。


大豆は直播をしたものと苗で育てたものがあります。直播した種は鳥などにほとんど食べられてしまい、食べられたところを苗で定植しました。


大豆を植えつけるために先ずポットに入っている苗を割り箸などを使い底に開いている穴から押し出します。


0624 waribasidenaewotoru.jpg
割り箸を使い苗を押し出しています。
0624 naewotoru.jpg

そして、押し出された苗を手で取りトレーにおきます。

0624 naetati.jpg

その後は、大豆の苗を畑に植えつけて完了です。

0624 naeorosizu.jpg

今植えつけた大豆の苗と直播で残った大豆は、虫や鳥などにはおそらく食べられることは無いと思うので、これからの成長ぶりが楽しみです。

0624 daizubadake.jpg

最初に植えつけたスイートコーンと植えつけた後の1週間後くらいに種を降ろしたスイートコーンの成長ぶりを写真で掲載させていただきます。スイートコーンには、とても甘く毎回お客様から好評を頂いていますので頑張っていただきたいです!
0624 sui-toko-n syou.jpg
直播をしたスイートコーンです。
0624 sui-toko-n dai.jpg
苗で植えつけたスイートコーンです。
~母屋の料理コーナー~
☆ ラディッシュのぬかづけ☆
ラディッシュをぬか漬けで食べると、とてもおいしいです。ぬか床を持っている方は是非挑戦して見てください!!

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ


  • (2010-06-24 21:41:41)
葉物の苗植え付け
皆様こんばんは、水輪実習生の江見陵太郎です。今日は、セルトレイ(1のトレイにに小さな128個の穴のある育苗箱です)で育てた葉物の苗をスイートコーンとスイートコーンの間に、植えつける実習と、セロリの植え付けをやりました。


植えつける場所の土がまだふわふわしていたので先ず手で土を押さえる作業から入りました。

0623 uetukezyunbi tinatu.jpg

そして、土を押さえた場所に7センチくらいの間隔で穴を開けます。

0623 uetukezyunbi anaake.jpg

その穴の中にセルトレイで育てた、小さな小さな苗を穴の中に植えつけました。

0623 naeuetuke.jpg

植えつけた苗は、スイートコーンが大きくなる前に収穫が出来る予定です。育苗した苗が大きく成長するのがとても楽しみです。


この下の写真がセロリの苗です。和田さんという方から頂いた苗です。前回はパセリの苗に引き続きセロリの苗もお分けしてくださり誠にありがとうございます。

0623 serorinae.jpg

~簡単!すぐ出来る母屋の料理コーナー~
水輪での実習を通し自立を目指して頑張っている方々が毎日母屋という生活の場で料理を作っています。ファームの野菜を使った料理を一品づつご紹介させていただきます。


~薄揚げの煮びたし~
玉ねぎを薄切りし油揚げを細く切り、だしで煮ます。そして、小松菜を入れて塩とみりんと醤油で味付けをして出来上がりです。

0623 nibitasi.jpg

担当:江見


水輪ナチュラルファーム


水輪のホームページ



  • (2010-06-23 21:30:47)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79