<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
玉葱
玉葱の苗は育苗箱で育てました。



苗の管理は、自分の子供を育てるように、大切に育てないといけないといわれています。


寒い日も、夜遅くなろうとも、毎日毎日何回も何回も、温度の管理をしたり、水遣りをしたりと、気を配ります。


そういった1ミリ1ミリの積み重ねを通して、作った苗は、とってもいとおしいものです。


そんな、心を込めて作った玉葱の苗は、育苗箱から、だしても苗のマットが崩れないくらい、びっしりと根が張っています。

110517長ネギマット.jpg

今年は1万本を越える玉葱の苗を植えつけました。

110515 伊藤さん苗を持つ.jpg

玉葱は色々な料理に使えますが、お味噌汁に玉葱を入れると、お味噌汁全体に玉葱の、甘い香りが広がり、美味し食べることができお勧めです。

  • (2011-05-18 23:11:14)
ヨモギ
水輪ナチュラルファームには、少しづつ緑が生い茂り始めています。ウグイスの鳴き声が聞こえ、足元にはタンポポの花が咲いていました。春のそよ風が暖かい時期に入ってきています。


雑草と一緒に自生のヨモギもはえてきました。ヨモギは桁違いに多い葉緑素や酵素、ビタミン、ミネラルなどが含まれ、野草のダイヤモンドと言われているそうです。

110516ヨモギ.jpg

今日はそのヨモギを使い、天ぷらにして食べました。ヨモギには甘みがあり程よい苦味がありとてもやさしい味がしました。


これから色々な山菜をとることが出来ます。山菜が食卓を彩ると、春をとても感じることが出来ます。ヨモギは食用にする以外にも、ヨモギ風呂としても使うことが出来ます。


今日は、実習生のOさんのご両親の方が畑作業のお手伝いをしてくださいました。暑い中ありがとうございました
110517大多和さん.jpg
  • (2011-05-16 21:56:39)
玉葱植え付け
玉葱を植えつけました。

110505伊藤植え付け.jpg
総計1万本ほどの植え付けになる予定です。


原産は中央アジアといわれています。玉葱は過湿に弱い作物そうです。そのため北海道では、梅雨が無いため玉葱の栽培に適している気候といえます。栽培の歴史は古く、エジプト時代から栽培されていたそうです。


水輪ナチュラルファーム総出で植え付けを行いました。朝早くから日が暮れるまで、みんなで一生懸命やりました!みなさんお疲れ様でした。


110515 伊藤さん苗を持つ.jpg
玉葱は、味噌汁に入れても炒め物にしても、どんな料理にも幅広く活用することが出来ます。

  • (2011-05-15 22:24:09)
菜の花
菜の花は春の到来を感じさせてくれるお野菜です。

水輪ナチュラルファームでは菜の花が、収穫できる時期に来ています。

110514菜花.jpg
去年の冬を越した、菜っ葉類が春の暖かい陽気を感じて、花を咲かせる前に収穫するものが菜の花です。
菜の花はビタミンB1、B2、C、カロチン、鉄、カルシウム、食物繊維などを多く含む緑黄色野菜です。特にビタミンCとカルシウムはほうれん草の含有量より多く含まれています。ビタミンCと食物繊維には、皮膚や粘膜の抵抗力を高め、風邪予防、美肌効果、便秘予防、などの効果があります。又、冷え性や精神疲労、肉体疲労の回復などにも効果があるとされています。
ビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスだそうです。


雪ノ下で過ごしていたからだと思うのですが、菜の花は、甘みが強く口当たりがとてもいいです。
菜の花を食べると春を感じさせてくれます。
  • (2011-05-14 22:47:58)
堆肥
落ち葉堆肥を作っています。


あと○ねん位で。使うことができるようになります。堆肥自体には、肥料成分はほとんどありませんが、堆肥を使うことにより、畑の土の中で、微生物が活発に動き、ゆっくりゆっくり時間をかけて、堆肥を分解していきます。微生物が活動することにより、水はけが良く、水もちの良い、とてもいい土の状態になります。


堆肥を分解するため、微生物が活発に動き、そして、死んでいく。
 

生命の循環を繰り返す中で、めぐりめぐって、自ずから、作物が育つような栄養分が作られていきます。


そして、立派なお野菜が農薬を使わずとも化学肥料を使わずとも栽培可能になります。

  • (2011-05-14 00:41:37)
じゃがいも
水輪ナチュラルファームのお野菜もどんどん成長しています。


水菜、小松菜の背丈も、20cmくらいまで大きくなっています。


じゃがいもの芽も動き始めています。


水輪ナチュラルファームで栽培しているじゃがいもの中に男爵芋があります。生食用品種です。デンプンが多くホクホクした食感があります。煮くずれしやすい為、粉吹き芋やマッシュトポテト、コロッケなどの料理に適しています。


水輪ナチュラルファームの安心安全味は最高なお野菜。皆様お楽しみにしていてください。




110508じゃがいも植え付け.jpg
  • (2011-05-12 19:52:47)
トマト植え付け
無農薬でお野菜を作ると味の違いがすぐにわかります。


今日はトマトの苗を植えつけたのですが、化学合成の農薬使用のトマトと農薬不使用のトマトでは、味の違いが歴然です。

110511トマト植え付け.jpg

農薬を使わないことにより、自然との競合が始まります。
作物は雑草と競合したり、害虫に食べられたりしないように、ビタミンなどの微少ミネラル成分が作物から生成され栄養価が高く、味の濃いおいしいお野菜を作ることが可能になります。


しかし、除草剤等の農薬を使用した場合、作物のみが大きく成長していき他の雑草との競合がありません。また殺虫剤を使用すれば、害虫の危険にさらされることもありません。そのため、農薬不使用のお野菜と比べると栄養価などで見劣りするものもあります。


水輪ナチュラルファームのお野菜を食べればすぐにわかります。


グリーンオアシスレストランでも水輪ナチュラルファームのお野菜をふんだんに使って料理をご提供しています。ぜひ水輪ナチュラルファームのお野菜をたべてみてください
  • (2011-05-11 21:07:03)
種まき
種まきをしました。


小松菜・野沢菜・チンゲン菜・水菜などです。


もう少し暖かくなると人参の種も蒔きます。人参は、風味が強いため、無農薬で栽培する場合と、農薬を使った場合ではびっくりするくらい違いがわかるお野菜です。


今年は積極的に、人参の栽培に取り組んでいきますのでぜひ皆様お楽しみにしてください。

1202 人参.jpg
  • (2011-05-10 20:38:15)
長ネギ
冬を越した長ネギが生き生きと元気になってきました。


雪解けしたすぐの長ネギは生命力が少ながったのですが、暖かくなるにつれ、元気さを回復しました。


おいしい長ネギが出来るようにがんばります!


110509 長ネギ.jpg
  • (2011-05-09 23:39:59)
じゃがいも
今年は500キロほどのじゃがいもを植えつけます。


110508じゃがいも植え付け.jpg

メークイーン・だんしゃく・紅丸・十勝こがね・アンデスレッド・キタアカリの計6種類のじゃがいもを作付けします。


じゃがいもの上に籾殻をかぶせその間にボカシ肥料を軽く一握りくらいの量を施肥していきました。



110508じゃがいも植え付け施肥.jpg


計算上ではナント7t収穫予定となります。これからの収穫が楽しみです。


じゃがいもの品種別の特徴などはまた後日ご紹介させていただきます。
  • (2011-05-08 23:55:21)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79