<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
水輪ナチュラルファーム
水輪ナチュラルファームでは、本当にいいお野菜が取れるようになって来ました。


110617チンゲン菜.jpg

今年は例年以上にお野菜の出来具合がばっちりです。


はじめから水輪ナチュラルファームはこれだけの立派なお野菜が作れたわけではなく、1mm1mmの地道な積み重ねがあって始めて出来てきました。


水輪ナチュラルファームは4年程前から本格的に農産物の生産をスタートしました。

110617エンドウ.jpg

始まりは。いきなり5町歩の広い面積で立派なお野菜が取れていたわけではなく。家庭菜園といっていいほどの小規模面積での農産物の生産から始めました。そのころは、定期コースの宅配なども無く、水輪にご宿泊されるお客様をメインにお野菜を作っていました。


畑作業をする人数もたくさんいるわけではなく、現在農場長の祢津さん一人からのスタートでした。水輪に来られるお客さまに、安心安全で美味しいお野菜を作れるように、朝か、ら晩まで毎日毎日コツコツと畑作業に取り組んでいました。

110617水菜.jpg

水輪ナチュラルファームは毎年毎年、お客様と共に発展しています。今の水輪ナチュラルファームがあるのも過去の積み重ねの結果です。お客様にいいお野菜を送りたいという思いをもって本当にこれからもお野菜作りがんばっていきたいと思います。


  • (2011-06-18 22:10:17)
大豆
大豆が発芽しました。

110616大豆.jpg

播種後(種を蒔いてから)6日間かけての発芽です。


収穫した大豆は、麦麹と塩と大豆を使って手作り味噌を作るのですが、これがとても味わい深いです。市販で買う味噌とは一味違う旨味があります。ご飯と一緒に食べても美味しいですし、ネギ味噌を作ると格別の味が出ます。



種の生命力は、すごいものです。土を自ら掘り起こして、発芽しようとする大豆の姿をみると、小さな種の命に想像できないくらいの無限の力が秘められているのだなぁと感じます。みんなで植えた大豆の成長が楽しみです。

  • (2011-06-17 23:38:13)
ウド
ファームのりんご畑の近くで栽培しているのがウドです。

110615ウド全体.jpg

ウドは一般的に茎を食べると思うのですが、あれは、軟化栽培といって、普通のウドの茎は硬くて食べれないのですが、ウドの株の上に土を盛り土の中で暗い状態で栽培する方法で茎を白く伸ばして食べます。
もやしのように徒長(ウドを日光に当たてず、ヒョロヒョロに長く伸びること)させると、筋張った硬さが無くなり、やわらかくした茎を食べることができます。

110615ウド.jpg

水輪ナチュラルファームの野生に近いウドは、茎の部分は硬くて食べれないので、新芽を収穫して食べます。新芽になったばかりの葉っぱの柔らかいウドを天ぷらにして食べます。天ぷらにしたウドを食べると、変なくせがない為食べやすく、ヤミツキになるくらい美味しいです。


定期コースの宅配にもウドの新芽も一部入れさせていただいておりますので、是非お食べになってください。



  • (2011-06-15 23:03:20)
大豆
大豆の種まきをしました。今年は800kgの収穫を目標にしています。

110611いっせいに種まき.jpg
みんなで大豆の種まきをよーいドンでいっせいにスタートしました。


総種まき数は24000粒の量の大豆を植えつけました。

収穫した大豆は、豆乳にしたり、クッキーにしたり、と色々なものに使っています。


特に水輪ナチュラルファームの大豆を使って豆乳を作ると、市販のものとは、比べ物にならないくらいとてもまろやかな口当たりになります。


豆乳を作って出てきたおからも、卯の花にしたりと色々利用しています。


味噌も作っていて毎年500キロ以上の味噌をつけます。


大豆は多種多様に活用できます。これからの収穫が楽しみです。


  • (2011-06-11 01:14:43)
エンドウの植え付け
エンドウはツル系の植物で、上に向かって他のものにツルで絡まりながら成長します。


エンドウのツルが絡まれるように、網ネットを使います。支柱を地面にさし紐を通し、その紐でカーテンのようにサーッと広げて使います。


広げたネットに絡まるようにエンドウは成長していきます。


今は背丈50センチ程で、花目もついています。もうそろそろ実が着くのではないかと思います。今年栽培しているのは、スナップエンドウ、グリーンピースです。スナップエンドウの茹でて味噌マヨネーズで食べたときのあの新鮮なシャキシャキ感と味は忘れられません。グリーンピースも豆ご飯として食べると美味です。


もうそろそろ、定期コースのお野菜としてもお送りさせていただきますので、是非お楽しみにしてください。
  • (2011-06-10 01:11:28)
夏野菜定植
水輪ナチュラルファームの苗の定植時期は6月の始めごろになります。


一般的な地域と比べ飯綱の気候は、寒く、北海道の気候と同じくらいになります。


今回の植え付けで、ナス、丸ナス、ピーマン、万願寺ししとう、パプリカ、唐辛子などの苗を合計1000ポット以上植えつけました。


畝の上に穴を開け、水を注ぎ込み穴の中に苗を定植します。

とおもい
出来るだけ、畝の土と、苗の土がなじむように、手でしっかり押さえ土を密着させます。何日間かすると、苗から根が伸び始め、より一層土となじむようになります。


一般的に売られている苗は、農薬や、化学肥料を使い、管理されて育てた苗です。それと違い僕たちが一つ一つ赤子の命を育てるように何度も気温や湿度を管理して心を込めて作った苗です。雨の日も、疲れがたまっている時も、苗のためと思い育てました。


これが本当に、一つ一つの命を育む命の勉強だと思います。

110607定植全体.jpg
110607夏野菜定植姿.jpg
  • (2011-06-07 23:54:39)
草刈
水輪ナチュラルファームの気候は5月までは、肌寒い日が続いていました。6月に入ったところで、グッと気温が上がり暖かくなってきています。


作物は、しっかり光を浴びて、水を吸収して、そして、一定の温度を確保することが出来れば、どんどん成長していきます。なので、作物の光をさえぎる雑草はこまめに刈り込まなければいけません。

110606小松菜.jpg

少しづつ菜物も大きくなってきました。農薬を使わず、化学肥料も使わずに栽培した作物は、例えば、野菜を茹でたとき、アクがほとんど出ず、さっとお醤油をかけるだけで、美味しく食べることが出来ます。


お野菜はどんどん出来始めていますので、是非お野菜のお試しパックご注文ください。


110606りんごの木.jpg

水輪ナチュラルファームのリンゴの木です

110606リンゴの花.jpg

リンゴの花です。
  • (2011-06-06 22:55:50)
りんごの木
りんご畑は、奇跡のりんごで有名な木村秋則さんを参考にして、不耕起(土を耕さないこと)で栽培しています。雑草の刈り取りも、カマを使い手刈りか、ビーバーでの除草で、一切地面を踏み固める機械などをいれないようにしています。


そして、りんごとりんごの間に大豆などを植え付けています。


丁寧に雑草の管理をしていくと、カラスノエンドウや、背の低い1年草の雑草が増えていきます。少しづつ土もやわらかくなり、ふかふかしてきます。


1mm1mmの積み重ねにより、りんごの木もだんだん大きくなってきました。


去年は木に少しだけりんごが実り、りんごのケーキを食べました。いつも作るりんごのケーキとは美味さが一味違います。


今年も、りんごが少しづつ成長していく姿が楽しみです。


写真は次回載せたいと思います。
  • (2011-06-03 23:54:55)
発送
定期コースのお客様にお野菜の発送をしました。


定期コースで送るお野菜は、収穫したばかりでとても新鮮です。菜物は、暑い日中に収穫するのは、あまりよくありません。基本的に、朝取りが一番です。朝日が出始めの涼しい気温の時に収穫すると、とてもエネルギッシュなお野菜が収穫できます。


収穫した新鮮なお野菜を、新鮮なうちに袋詰めし、お客様にお野菜をお送りします。


110601発送.jpg

エネルギッシュなお野菜は、例えば、長ネギなんかは、お味噌汁に少し入れるだけで、長ネギの甘い風味がお味噌汁いっぱいに広がります。


ぜひ、水輪ナチュラルファームから送るお野菜をお楽しみにしてください。

  • (2011-06-01 23:49:56)
水田
水輪ナチュラルファームの水田は最近あまり紹介していなかったですが・・・。


水田に水を張りました。

110523水田.jpg

水を張った水田には、アイガモがぷかぷか泳いでいたりしています。水を張った水田は、風が無いときは、鏡のような状態になり、周りの木々をきれいに映し出してくれます。


そして、水田に使う水は、山からでてくる湧き水から、流しています。
110523水.jpg

水田に使う、用水路には、クレソンが生えています。そんな大自然の中にある水田の水を張った写真をご紹介します.とてもきれいです。
110523クレソン.jpg

  • (2011-05-30 23:30:18)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79