<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
10/5(水)田んぼ実習について⑤    ~ワークシートより~
本日の水輪ナチュラルファームは
小雨の降るお天気でした。
だんだん寒さが身にしみてくる
信州飯綱高原です。

1.111005.jpg
~これが田んぼの最初の姿です~


数日間に及んでいる
田んぼの稲刈り実習も
いよいよ終盤を向かえております。

2.111005.jpg
~レーキで水平をとっています~


今日は業者さまへの発送もあるので
田んぼへは農場長の祢津さんと
アシスタントスタッフの航介さんの2人で
行っております。

3.111005.jpg
~これが田植え機です~


みんなで
苦労して育てたお米の味は
ひとしおです。

4.111005.jpg
~体格の良い航介さんも引っ張られることも~


田んぼ実習のレポートも明日が最後になりそうです。

5.111005.jpg
~補植/田植え機の後を手で植えていきます~


5/30
今日の田植えは、補植中心であった。
一日中、田植えを行うのは、
なかなか大変なものだった。
いつも食べるお米が
こんなに苦労して作られているとは、
考えていなかった。
大切に食べようと思う。

6.111005.jpg
~雨の中、田植え作業~


6/2
田植えの補植がなかなか終わらない。
2番田んぼは広くて、大変である。
それでも、一つ一つ補植を行っていくしかない。
きれいな田んぼを作って、
穂がたわわと実るといいな。
とにかく、無事に田植えが終わってくれればと思う。

7.111005.jpg
~9月の田んぼ~


6/3
田植えがもう終わる。
これで田んぼもひと段落である。
今日も一日頑張りました。
  • (2011-10-05 18:13:49)
10/4(火)田んぼ実習について④     ~ワークシートより~    
本日の水輪ナチュラルファームは
畑と田んぼの2組に分かれて
ファーム実習を行っております。

1.111004.jpg


今日のメインイベントは
“稲刈り”です!

みんなで頑張って
あの荒れ果てた
水田にいのちを咲かせました。

2.111004.jpg


あれから約半年以上。
待ちわびていた
収穫のときがついにきました。

みんなの苦労と努力の結晶です。

昨日一昨日に引き続き
水輪ナチュラルファーム
初挑戦の田んぼ実習・お米作りについてのレポートです。



5/5
田んぼに今日、水が入った。
田んぼに水が入るととうとう形になってきた、
という感じがする。
お米が作れるということが
現実的に感じられるようになってきた。
田んぼとファームを両立するのは
なかなか大変であるような気がする。
人員が半分ずつになるし、
実習内容も量的にボリュームがある。
ファームと田んぼの
両輪を回していく事は、とにかく大変だと思う。

3.111004.jpg


5/18
田んぼへ久しぶりに実習へ行った。
田んぼには水が入り、
本格的に田植えの準備が進んでいる。
今日は、水の入った田んぼの水平を取るために
レーキで土を移動させる実習を行った。
一日中レーキを掛けていたので疲れたが、
田んぼは着実にキレイになっていっている。

4.111004.jpg


5/29
今日は田植えを行った。
航介さんが田植え機で植えた後を補植する形で行った。
初めての経験で貴重な時間であった。
あの荒れた状態から田植えまできたのが感動的であった。

5.111004.jpg
  • (2011-10-04 17:03:08)
10/3(月)田んぼ実習について③     ~ワークシートより~
4/14
田んぼにトラクターが入った。

1.111003.jpg


土が起こされて、
徐々に田んぼらしくなってきた。
さらにあぜも作っているので
徐々に形になってきたという感じである。

2.111003.jpg


4/15
あぜ作りを行った。

3.111003.jpg


あぜ周りに入水をして、
土を踏んで、ならす。

7.111003.jpg


そこから時間を置いて、
あぜ塗りを行った。
あぜ塗り後は、
かなり田んぼに近づいた気がした。
田んぼは体力の消耗が大きい。

4.111003.jpg


5/4
今日は、久々に田んぼ実習を行った。

5.111003.jpg


内容としては、
あぜ塗りと水口作りが主な実習だった。
今日の実習が終わって、
とうとう水を田んぼに
入れることができるようになった。

6.111003.jpg


水が入れば、
いよいよ田んぼらしく
なってくるように思う。

最初の状態の事を考えると、
着実に進んでいる。
  • (2011-10-03 15:23:48)
10/2(日)田んぼ実習について②    ~ワークシートより~
4/10
田んぼはやはり大変である。

1.111002.jpg


整備していくだけで
これだけ労力が必要だとは思わなかった。
ただ着実に進んではいる。
ここから、田植えが出来るように
なるまでまだかかりそうだ。

2.111002.jpg


当たり前のように
毎日食べている
お米がこんなにも
大変な工程を経て出来上がっているとは、
考えていなかった。

3.111002.jpg


今までもだが、
明日からお米が食べられる事に感謝して、
しっかり味わって食べたいと
思わず感じてしまう。
自分たちで作った
お米を食べるのが楽しみである。

4.111002.jpg


4/11
今日も田んぼの整備であった。
だんだん田んぼらしくなってきた。
土を起こせば、
かなり形になるような気がする。

5.111002.jpg


4/13
田んぼ実習に女性達が合流した。
大人数で田んぼへ行くと、
山奥に活気が出る。

6.111002.jpg

他にも、協力して下さる方々も
出入りされている。
田んぼという場に私たちが
“いのち”を吹き込んでいるようである。

7.111002.jpg


これからファームが本格始動すると、
種を蒔き育てる実習が始まる。
まさに“いのち”を学んでいることを実感する。
  • (2011-10-02 15:12:15)
10/1(土)田んぼ実習について①    ~ワークシートより~
みなさま、こんにちは。

1.111001.jpg


もうすぐお米が採れるということで
今日から、
田んぼ実習について
実習生のワークシートを
通してご紹介いたします。

2.111001.jpg



~実習生Iくん(25才)のワークシートより~

4/2

3.111001.jpg


田んぼ実習を行った。
田んぼは、
今日は少し肌寒かったが、
昨日は天気が良く、
とても暖かい陽気のある一日だった。


暖かい日に田んぼ実習を行うと
春の予感を感じさせてくれる。
私は、冬に水輪へ来たので
雪に覆われた景色しか見ていない。
なので、春になって
雪が溶け始めている最近は、
良い感じだと思う。

4.111001.jpg


季節の境目というのは、
四季を感じることができるので、
とても好きだ。
昨日の陽気が続いてくれれば良いなと思う。

4/5

6.111001.jpg


今日も田んぼの整備を行った。
田んぼは、
実習が体力的に
ものすごくきつい。
整備も思った以上に
大変なものになっている。

4/7

5.111001.jpg


田んぼの整備が進んでいる。
4番田んぼは、
トラクターをかけられるくらいまで
整備が終わった。

7.111001.jpg


この調子で行けば、
田んぼはいつできるのか?
4面全てを整備できれば
田んぼがイメージ
できるようになるかもしれない。
ただ、今の段階では、
どうなるのかわからない。

8.111001.jpg


稲穂が実るのか。
自分がお米を作ることなど想像もしなかった。




続く・・・
  • (2011-10-01 16:37:25)
9/30(金)田んぼで学んだこと
みなさま、こんにちは。
本日の信州飯綱高原
水輪ナチュラルファームは、
小雨がぱらついています。

1.111001.jpg


今日はアシスタントスタッフの
航介さんのワークシート
(実習を通して学んだことに
ついて書いている日々の日記)
をご紹介いたします。

2.111001.jpg


9/15『田んぼで学んだこと』

トラクターを使った土ならし、
代(しろ)かき、田植えよりも
自分が一番学んだのは、
4月から9月まで
毎朝3時半に起床して
4時に田んぼへ
水の管理に行った日々からです。

3.111001.jpg


まだ、みんなが寝静まっている
暗いうちに起きて、
動くというのは、
理恵さんが10年間
やってきていることですが、
私の場合たった数ヶ月ですが、
それがどういうことか
少し解った気がします。

4.111001.jpg


自分に与えられた役割だから、
どんなことがあってもそれをやり通す。
そして、それを続けていく内に、
それは習い性になって
“苦”ではなくなってくる。

5.111001.jpg


むしろ、それにやりがいを見出し、
生きがいを感じ始める。


稲の成長の支えに
自分は貢献しているという
喜びもあったと思います。

6.111001.jpg


今年から始まった田んぼ実習。
今、ファームのみんなは
5町歩の自然農園での実習に加えて、
田んぼでの実習からも
たくさんの学びを得ています。

7.111001.jpg


毎日汗だくになって
力仕事をしています。
お野菜を食べる人に
喜んでいただけるように、
心を込めて実習を行っております。

8.111001.jpg


畑では、
ただの仕事の仕方を学ぶのではなく
実習を通して
動植物とのつながりだったり、
人と人とのつながりだったり、
大自然とのつながりだったり
いのちの触れ合いを日々学んでおります。

9.111001.jpg


“畑つくりは、人作り”
水輪ナチュラルファームでは
青少年社会復帰、
自立支援の場としても活用されています。
  • (2011-09-30 16:52:57)
9/29(木)今日のみんなの実習
みなさま、こんにちは。
本日の信州飯綱高原は
とても気持ちの良い秋晴れでした。

コンテナ運ぶ小野村さん110929.jpg


畑では赤とんぼがもう飛んでいました。

ついこの間まで純白だったそば畑は
今はもう茶色に色づいています。
収穫も近づいてきています。

そば畑が茶色になった110929.jpg


畑を歩いていると、日々変化があります。



*********



今日は畑ハウスのみんなの実習を
レポートしたいと思います。

バッタ110929.jpg
~畑にはバッタもいました~

 
今日はお野菜定期宅配コースの発送と
業者さまへの発送があり
今年の3月にできたばかりの
『みんなの畑ハウス』の作業場では、
半分は定期コース
半分は業者さまへの発送と分かれて
実習をしていました。

祢津さん.市川君菜心選別110929.jpg


こちらは、野沢菜の発送です。

日子野沢菜チェック中110929.jpg


真剣にひとつひとつ
チェックしています。

野沢菜スケールにのっている110929.jpg

計りで計って、

日子野沢菜袋に入れる110929.jpg


袋に入れます。

野沢菜袋入れ110929.jpg


こちらは菜心の発送。
市川君菜心選別中110929.jpg
~菜心の選別~


畑へ出ると
人間の喜びは、
本来自然と共に
あるのではないか
と思います。

菜心横から110929.jpg


花が咲けば嬉しいし、
種を植えて
胸が高鳴り、

イトー君菜心選別中110929.jpg


芽が出て、
実り、
収穫を喜ぶ。

菜心はな110929.jpg


大自然の中で暮らしていると
都会の生活では気付けないような
深い感動を覚えます。

ルッコラ.ミニトマト.ラディッシュ110929.jpg
~採れたてのルッコラ、ミニトマト、ラディッシュ~

  • (2011-09-29 21:53:44)
9/28(水)割り箸で・・・
みなさま、こんにちは。
本日の信州飯綱高原
水輪ナチュラルファームは
気持ちの良い
秋晴れの一日でした。

飯綱山110928.jpg
~飯綱山~


一昨日から田んぼの
稲刈りが始まり
5町歩の農園と
田んぼで
ファーム実習は秋も忙しいです。

セルトレイ芽どアップ110928.jpg
~芽~


ビニールハウスへ行ってみると、
実習生のYさんがあぐらをかいて座っていました。
何をしているのかと思い、近づいてみると・・・

割り箸で名札.綿110928.jpg


割り箸を切って、
セルトレイにつける
名札を手づくりしていました。

割り箸名札作り.綿110928.jpg


割り箸を一本一本切って、
小さい棒の切れ端に
ペンで苗と播種日の名前を書いていました。
雨に濡れても消えてしまわないように、
それをセロハンテープで貼っていきます。

割り箸名札110928.jpg


できあがり♪

セルトレイと割り箸110928.jpg
~このように使います~

セルトレイ110928.jpg
~これがセルトレイ~


ちなみに割り箸は、
いのちの森の
レストラン・グリーンオアシス
のお客さまが使われたものを
再利用しています。

セルトレイに芽110928.jpg
~芽がたくさん出てくる~


割り箸なら畑でも
害にはならず、
そしてエコです。

ファームの木110928.jpg


こんなところにも
リサイクルとエコの知恵を活かしています。
  • (2011-09-28 17:40:19)
9/26(月)玉ねぎむき
みなさま、こんばんは。
信州飯綱高原はもう
秋の風が吹いております。
朝晩は、結構冷え込むようになりました。

玉ねぎ110924.jpg
~玉ねぎ~


先日は、水輪ナチュラルファーム
スタッフ&実習生の
ごはんについて
お話しいたしました。

人参ドレッシング110924.jpg
~こちらは、やさしい味の人参ドレッシング~


現在スタッフ&実習生
合わせて20名おります。
代表の塩沢先生ご家族も
合わせますと
総勢23名の
大家族です。

玉ねぎ110926.jpg
~今日は玉ねぎむきについてです~


みんなの食べるごはんの量は
半端じゃないです。
ものすごーい量の
お野菜を使っても
一瞬でなくなってしまいます。

皆で玉ねぎむき110926.jpg
①玉ねぎをむいて・・・

玉ねぎむき2.110926.jpg
②洗います


ということで、
調理担当の人を
少しでも助けるために
今日は玉ねぎむきを
みんなでしました。

玉ねぎ3.110926.jpg


たくさんたくさんむいた
玉ねぎは
夕飯のおかずの一品になりました。

玉ねぎと野沢菜の和え物110926.jpg
~野沢菜ときのこと玉ねぎの和え物~
です。


今が旬の野沢菜と和えたら
香りも風味もとっても良く、
みんな
もりもり
食べていました。

そろそろ野沢菜が
美味しい季節になってきました。

野沢菜は、漬物だけではなく
炒め物や和え物としても
美味しく召し上がることが
できます。

漬物以外の食べ方も
是非お試し下さいませ。
  • (2011-09-26 21:04:26)
9/24(土)みんなのご飯~その②
みなさま、こんばんは。

ファーム風景110924.jpg


今日は昨日に引き続き
ごはんについて
お話したいと思います。

ネギに巻きついた朝顔110924.jpg
~ネギに朝顔が巻きついていました~


水輪ナチュラルファームで
お野菜を作り
畑実習をしている
私たちの食べている
ご飯とは・・・

青い花110924.jpg
~ファームのお花~


毎日畑で採れる
新鮮なお野菜が
たっぷりのお料理を
いただいております。

コールスロー110924.jpg
~コールスローサラダ~


『レタス』
新鮮なレタスと

レタス110924.jpg


『スイートコーン』で

とうもろこし110924.jpg


『コールスローサラダ』
です。


******


昨日畑へ行ったら
『メロン』
が大きくなっていました。

メロン110924.jpg


甘みが足りないメロンは

トマトとザル110924.jpg


『トマト』と一緒にサラダに。

メロンサラダ110924.jpg

『メロンサラダ』です。


******


『丸ナス』は、

丸なす110924.jpg


水輪ナチュラルファーム産の
『大豆』を100%使って
私たちが手づくりした
お味噌をのせて
『ナスの田楽』に。

丸なすの田楽110924.jpg


******

試食したお客さまは
必ずといっていいほど
買って行って下さる

ミニトマト110924.jpg


『トマト』は、
ハーブのオレガノと一緒に

トマトとオレガノ110924.jpg


オリーブオイルで混ぜたものを
ガーリックトーストにのせて
食べると最高!です。


まだまだ、
美味しいお野菜と
美味しいお料理は
たくさんあります。

でかくなったキャベツ110924.jpg
~キャベツも大きくなってきました~


また追ってご紹介していきたいと思います。
  • (2011-09-24 18:55:30)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79