<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
9/1お野菜発送、みんな頑張っています。
皆様こんにちは。
 定期コースのお野菜発送の風景をお届けします。最初は慣れなかったS君やO君、K君も今ではすっかり板についてきて、機敏に動いています。新しい人も増えてきて、その方たちも、先輩に教えてもらいながら、実習しています。
 どんな仕事もそうですが、皆がちからを合わせてやるということが、物事を成功させるのです。この写真から、それを感じることが出来ますでしょうか?
                           担当:飛田

DSCF5552.jpg

DSCF5555.jpg

DSCF5566.jpg

DSCF5567.jpg

DSCF5569.jpg

DSCF5578.jpg

DSCF5579.jpg


  • (2013-09-03 22:01:29)
8/28清水さん、ありがとうございます
皆様こんにちは。
 この写真は、水織音とファームの間に咲き始めたコスモスです。
実はこのコスモスは、いのちの森水輪の近所に住む清水さんという男性から
頂いたものです。今から約1ヵ月ほど前、いのちの森水輪に電話がかかってきて、「コスモスをあげるから取りに来い」ということで、ありがたく取りにいってきたものです。清水さんの庭は、とても良く手入れがされていて、花や植物、そして野菜が沢山植えられていました。そんな中で、「ここにあるコスモス
全部あげるから持っていって」と清水さんが言われるのです。こんなに沢山頂けるなんて嬉しいなあと思いながら頂いてきました。

DSCF5535.jpg

 早速、ファームメンバーで植えつけました。この時のメンバーは、リーダー江見と、アシスタントスタッフ高橋だったと思います。しっかりと当て木をしてコスモスが倒れないようにして植えました。それから約1ヵ月、「咲くかな、咲くかな」と期待していたコスモスが、とうとう咲きました。

DSCF5537.jpg

 という訳で、清水さん、頂いた沢山のコスモス、きれいに咲いています。いのちの森水輪のお客様も楽しんでいることと思います。あらためて、本当にありがとうございました!
 今、いのちの森水輪は、ご近所の方たちとのお付き合いも増えてきて、本当に有り難いことだと思っております。私たちも、区の清掃の時には、総出でお手伝いさせて頂きたいと思っていますので、どうかよろしくお願いいたします。
                          
DSCF5538.jpg
  • (2013-08-29 23:57:58)
8/26お便りありがとうございます
皆様こんにちは。
 今日は、お便りを紹介させて頂きます。


mori2.jpg


mori.jpg


 こちらこそ、ありがとうございます。まだまだちから不足ですが、このように喜んで頂ける方がいるかぎり、一所懸命頑張っていきます。
                           担当:飛田
  • (2013-08-29 23:40:22)
8/25山田先生、ありがとうございます。
皆様こんにちは。
久々に田んぼの報告をさせて頂きます。
この2ヶ月というもの、決して順調とは言えませんでした。今年は、恐らく来るだろうとは思っていましたが、コナギという雑草が発生したのです。この雑草は繁殖力が強く、稲にとっては強害草として知られています。

DSCF5471.jpg

この雑草が生えているのを見た時は、蒼ざめました。そして、根こそぎ取ってやろうと田んぼに入っていき、片っ端から手で取っていったのですが、余りにも生えている数が多くて、全然手取りが追いつきません。炎天下の中、嫌気が刺してきます。こういう時、人のこころは弱いものです。私は思いました。
「この憎らしいコナギめ、除草剤でも使ったら楽なんだろうな」
このことを思ってしまった時、私は自分を本当に弱いヤツと思いました。
結局は、楽をしたいだけの奴と。
 こんな自分に大きな気づきを与えて下さったのが、先日、青少年育成公開講座で来て下さった山田研吾先生です。山田先生が、田んぼを一緒に見回って下さる中で、おっしゃられた言葉にハッとしました。

DSCF5444.jpg

 「草を抑えることではなく、作物自体を強く育てることが大事」
 私は、この言葉を聞いて思いました。私は、コナギばかりにフォーカスしていて、稲を全然見ていなかったと。稲がしっかりと育っていれば、コナギとて、必要以上に敵視しなくても良いのではないかと、そう思いました。それこそが、水輪ナチュラルファームが根底に据える、共存、共生の精神なのではないかと。
そう思いました。
 こうして見ると、今、田んぼの稲は逞しく育っていると思います。雑草に
負けていないと思います。あと約1ヵ月、稲の成熟を見守りたいと思います。
 追伸ですが、田んぼにとって無用と思ってしまっていた葦(あし)が、実は有用ということも、山田先生に教えて頂きました。是非、取り入れていきます。
山田先生、この度は誠にありがとうございました。
                      担当:飛田

DSCF5480.jpg
DSCF5469.jpg
  • (2013-08-26 23:52:22)
8/4メイクィーン
今日はカラッと晴れた
じゃがいも掘り日和。

地上部が枯れてきて
採り頃になったじゃがいも。

約30mの2条植えの畝を4人で
20分間で! どんどん掘っていきました。

お昼は、中庭でバーべキュー
もちろんじゃがいもも出ました。

一生懸命働いたあとのご飯はおいしい

担当 碇

IMGP0387.jpg
IMGP0386.jpg
IMGP0385.jpg
IMGP0384.jpg
IMGP0383.jpg
  • (2013-08-07 22:34:27)
8/2 スイスから来たステファンさん☆
畑のワークスタディ2ヶ月間に参加している
ステファンさん

外国のアニメに出てきそうな陽気な
51歳のお兄さん。

自己を深めるためにやってきた。
禅の本も3冊も読んでいる。

近くの温泉に一緒に言ったときに
スタッフ、実習生の何人かが
水輪で学んでいることを話して、
水輪にいる人たちが、
さまざまな課題を抱えているが、
純粋で、歩幅は違えど一歩一歩
成長して、心を大きくしているのを
感じてくださいました。

2ヶ月間で、飯綱の夏をあじわい
水輪で出会った仲間とふれあい
自己を見つめる時間を過ごす
とても素敵な時間になると思います。

担当 碇

  • (2013-08-04 21:48:47)
7/30 お礼のお手紙が届きました。
定期的にお野菜を送っている。被災にあった福島の幼稚園から
お手紙が届きました。
子供たちの笑顔は励みになります。

 ブログ730.jpg

ブログ730㈰.jpg

担当 碇

  • (2013-08-04 21:40:07)
7/23 Oさんから素敵なお手紙をいただきました。
soba1.jpg

毎日見ている「そば」、新たな視点を持たせていただき、
新鮮な気持ちで目を向けることがこころ躍ります。

ありがとうございます。

soba2.jpg

担当 碇
  • (2013-07-25 22:49:26)
7/17田んぼの草取り
田んぼ長靴を履き
1本1本手作業で
草を抜いていきます。

中腰になり、田んぼの中を進んでいきます。
稲だけを残して、稲に似たヒエ見分けて
他の田んぼの草を田んぼの外に出していきます。

自然の恵みがあり、
このように、手を入れることによって
おいしいお米ができる。

自然の営みに寄り添う作業は
体を元気にする

担当 碇
  • (2013-07-19 23:00:47)
7/16ブルーベリーの収穫
初夏、大粒のブルーベリーが生り始めています。

今年は、50本苗を植えたして、
30本挿し木もしてみました。

収穫は、簡単そうですが、意外と難しい。
白く覆われた奥の皮の色を見極める。
黒々と色づいたものが甘くておいしい

つぎは、ブルーベリー収穫名人になるぞ!

担当 碇

IMGP0321.jpg
  • (2013-07-17 22:51:54)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79