<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
2014/2/1 事務だってやるよ
 みなさま、ごきげんよう。
 
 DSC02052a.jpg


 農閑期は事務作業もやります。農業はとにかくホリスティックなちからが必要です。このIT時代で農業という産業が生き延びていくためには、ただ作物を作れたってだめですね。パソコンくらい使えないと…

 DSC02055a.jpg

 DSC02057a.jpg

 いざ、この時代の波に乗れ!

担当 小泉





  • (2014-02-01 16:50:42)
2014/01/29 ミーティング
去年まで、皆で、一生懸命育てた畑は、雪ノ下で、静かに春を待っています。なので、今現在、畑のメンバーは畑実習ではなく、館内実習(館内実習で、畑のメンバーは繊細な、心を学んでいるのです!)を行っています。
今日は、つい先日行われた、セミナーに関しての反省ミーティングがありました。
064.1.jpg
いのちの森水輪代表の塩澤みどり先生を交えて緊張感のあるミーティングでした。先生方の話を一言も聞きもらさないようにと、集中した場になりました。例えば、給仕のとき、コーヒーを出す順番などの、細やかな心配りをより改善する話し合いをしました。そこでの話し合いのなかで、一人一人がどれだけ主体性を持って、おもてなしをする心が大切なのだと、再確認しました。
065.1.jpg
 今後は、反省事項を、より改善し、次来るお客様に、とても心地の良いお出迎えをしようと皆で再確認することが出来ました。
担当:R.S
  • (2014-01-29 21:40:02)
2014/01/26 しゃべり場
 みなさま、ごきげんよう。
 いのちの森では、つねに、おたがいにこころを高めあうことをこころがけて生活しています。朝礼からはじまり、毎食中のミーティングやよるの勉強会など、ありとあらゆる角度から学びます。写真は、よるの勉強会がはじまる前の様子です。

DSC02029.1.jpg

全員集まるのを待つ合間にも、数名がディスカッションをしています。おたがい本音で話し合うこと
によって、波動の響きあいの中からひとつの‘場’が形成され、進化成長の渦ができます。
DSC02030.11.jpg

担当 小泉
  • (2014-01-28 19:36:37)
2014/01/23 雨にも負けず、風邪にも負けず…
みなさま、ごきげんよう。
 体調を崩すひとが増えています。あったかくして、体調管理は万全に。でも、こういうことも、根本的にはやはり意識ですね。

DSC01996.1.jpg
あきらかにスタッフ研修生などの人たちは実習生に比べてちょっとやそっとではへこたれない。言い換えれば、責任ある立場にあるほど、おのずとしぶとくなっていくってことですね。
負けてなんかいられない!!!
DSC01994.1.jpg


担当 小泉

                      
  • (2014-01-28 19:29:42)
2014/01/22 麦選の極意が知りたぁ~い
 みなさま、ごきげんよう。
 大豆の豆選別も終わり、今度は小麦の麦選別です。残された時間もわずかとなり、みんな必死になって麦に向かっていると、おのずとどうやったらはやく正確にできるかかんがえます。さいしょはおわんやお皿を使っていたのを、調理で使うバットに替えただけで、効率は桁違いでした。
DSC02012.1.jpg

京セラフィロソフィにも「自らを追い込む」という項目がありますが、必死で何かを成さんとするとき、なんとしても、という切迫感のなかで創意工夫をめぐらせるので、解決の糸口もおのずと見えてくるのでしょう。
DSC02016.1.jpg

 担当 小泉

  • (2014-01-23 16:35:37)
仕込み

現在ファーム陣がスタッフの食事作りをしていることは以前のブログでもお伝えしまし 

たが、朝の短い時間で30人分の朝食を作るのはなかなか大変です。

野菜炒め一つ作るにしても、大量の野菜を洗って、切って、何度もフライパンを

振らなければなりません。

DSCF2869.jpg

そこで前日の夜のうちに仕込みを済ませ、翌朝に備えるようにしています。

野菜をキレイに洗っておき、出汁もとっておきます。

P1170215.1.jpg
ここまでやっておけば明日の朝すぐに調理に取り掛かることが出来ます。

食事作りを通して事前準備の大切さを日々学んでいます。

担当:高橋
  • (2014-01-18 20:20:42)
2014/01/15 信頼関係を築く
みなさん、こんにちは。
今日は少し趣向を変えて、いつも夕食後に行っている夕食片付けの模様をお伝えします。
いつも私はレンジ(ガスレンジ、フードなど)と五徳(ガスバーナーを覆っているステンレスのお皿と鉄の重い重し)を掃除することになっているのですが、今日はいつものメンバーがいないということで、ごみ処理を任されることになりました。これは自分にとって結構苦手な仕事で、いつも時間を大幅にオーバーしてしまうのですが、この時のコンディションはそんなに悪くはなかったので、1時間という制限時間をもらって、勇躍して出陣しました。

2009_0428AJ.jpg

処理をするごみの種類は可燃ごみ、プラスチックごみ、資源ごみ、ファームごみ(うちの畑で採れた野菜を使って出てきたごみ)の4種類です。それを、スタッフが寝起きをしている宿舎である『簡素』のものと、お客さんが食事をするレストランである『オアシス』のものと併せて行います。
今日は『やってやるぞ!』という気迫が違いました。自分は性格的に、いい加減なことができないタイプなので、しっかりと丁寧に処理をしながら、なおかつ迅速に進めていきました。
結果は59分で完了。何とかノルマを達成することができました。これで、信頼関係においては一歩前進です。また調子が悪くなったときは、信用を失うこともあると思いますが、そうやって上がり下がりしながら、一歩一歩着実に進化していくことが大事であると思っています。
写真は、ファームごみ捨て場から眺めた長野市街の夜景です。あまり写真写りは良くはありませんが、とてもきれいな景色なので、よく夜にごみを捨てに来るときに眺めては癒されています。IMGP0003.1.jpg


担当 T.W



  • (2014-01-16 17:05:51)
畑のメンバーよ、館内清掃に学べ!
みなさま、ごきげんよう。
 ファームメンバーも、館内の清掃などをがんばっています。
DSC01964.1.jpg

畑しごととはちがった繊細さがつねに求められますが、ファームメンバーはただがむしゃらに土を掘るだけの存在ではないですよぉ!畑で学んだいのちを育む繊細さを活かしつつ、今度はひとをしあわせにするような、元気をあげられるような、きめ細やかなこころくばりをまなびましょう。
 写真はまほろば清掃のようすです。われわれはいつでもみなさまお待ちしています。
DSC01963.1.jpg

担当 小泉
  • (2014-01-16 16:28:37)
2014/01/10 冬と言えば…
冬といえば・・・もちろん薪です。
P1080207,1.jpg
都会にお住まいの方や温暖な地域の方には馴染みが薄いかもしれませんが

ここ飯綱では多くの家の前に薪が積んであります。

地元の人にとってはごく日常的な風景なのでしょうが、都会から来た私にとっては

映画の中のような雰囲気を感じます。

この日は次のセミナーに向けてグリーンオアシスの暖炉まで薪を運びました。

太すぎると火が点かないので手ごろなものを調達しなければなりません。
P1080208,1.jpg
太い薪は割る必要があるのですが、今度そちらのほうにも挑戦させてもらえることになっ

ています。薪割りなんて、自分にとってはそれこそ映画の世界なので、今から楽しみにし

ています。
  • (2014-01-11 19:42:25)
2014/01/09 ファーマーはマナーもすてき!
 みなさま、ごきげんよう。
 冬のあいだ、豆選別に勤しむ今日このごろです。
そんななか、みんなでマナーの勉強会をしました。
正しい食器の配置や箸の使い方、姿勢やあいさつについて学びました。

DSC01872.JPG

わたしたちが取り組んでいる農業は食ともとても深い関係があり、おのずと食に関するマナーも身につけていく必要があります。

DSC01875.JPG

さらに、わたしたちが敬愛する、かの有名なファーマー二宮尊徳は、疲弊した多くの村々の農業を立て直した功績で知られていますが、幕府の名だたる武士たちの前でも立派な立ち振る舞いをしたといわれています。
このことからも、農業と礼節というのは、切ってもきれない関係にあることがわかります。

DSC01867.JPG

担当 小泉
  • (2014-01-10 07:44:31)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79