<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
2014/11/7 一斉清掃
みなさんこんにちは。
今日は畑実習ではなく、メンバーを総動員して、飯綱区の溝掃除をやりました。

昨日までの段階で、研一先生に一人でだいぶ進めていただいていたので、それを引き継ぐ形で朝食後にスタートしました。

毎年2回ほど行う恒例の行事ですが、今回も大変な量の落ち葉が溝に堆積しておりました。

ここ飯綱区はご高齢の方が多く、若い人員を駆り出せるのは、ここ水輪ぐらいしかありません。
一人でやろうと思ったら、気の遠くなるほどの仕事量ですが、そこは水輪ならではの人海戦術です。
一気に終わらせる勢いで、みんな気合が入っていました。
とにかく竹箒で溝に落ち葉を払い落として、それから溝に溜まっている大量の落ち葉を手ですくい上げてドラムバッグに入れ、その中身を道路の左側の崖下に落として捨てていく作業をひたすら人数を分散させて繰り返していくことを行いました。また泥すくいなども同時並行で行いました。

IMG_0010.jpg

IMG_0012.jpg

IMG_0015.jpg

午後は霧も出てきて気温も下がってくる中、みんな気力を振り絞って頑張りました。
結果、今日一日で全体量の半分以上は終わらせることができたのではないかと思います。

IMG_0020.jpg

夕食時には、みどり先生からご褒美の手作りケーキも送られてきました。
みんな大喜びでした。

今日学んだことは、やはり大きな仕事をなすには、大勢が集まって気を高めるということです。
人間如何に優れた資質を持っていても、個々の力など微々たるものです。
それよりもいかに集団をうまく動かしていくかが、人生で大きな成功を収められるかどうかの鍵になってくると言えます。

IMG_0025.jpg

IMG_0034.jpg

その一つが如何にリーダーシップを発揮していくかであるし、もう一つが如何に渦の中心となって全体の気を高めていけるかということです。
今日一日を通してスムーズに仕事が運んだのは、全体の気が高まっていたからだと思います。
今後は、畑の圃場整備の方でその力を発揮できるように、メンバーの意識付けを行っていきたいと思います。

担当 綿引
  • (2014-11-13 20:42:13)