<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
5/26植え付け1万株やりました!
皆様こんにちは。
 ファームは今、植え付けでとても忙しい期間です。チンゲン菜、野沢菜、カブ、トマト
などなど、続々と植えつけています。午後3時くらいから1万株は最低でも植えつけますので、
そのような時は、助っ人をお願いしています。館内、厨房、母屋、それぞれから助っ人が
来てくださいました。
野菜というのは、やはりいのちを持っていますので、この期間に植えつけなければならない
というものがあります。その時期を逃すと、うまく育たないのです。館内、厨房、母屋の方々
は皆、忙しいのですが、このことを判っているので、快く植えつけにきてくださいました。
 という訳で、今日は、ファーム、館内、厨房、母屋がジョイントした、大々的な植え付け実習
となりました。紹介します、今日の植えつけ精鋭部隊です。

DSCF4899.jpg
DSCF4970.jpg

 1万株完了させました。みんなお疲れ様でした!
 さて、ここで忘れてはならないのは、植えつけという表舞台があれば、必ず舞台裏があるということです。
紹介します。植えつける畝に水やりをして下さった実習生Iさんです。畑ハウスからホースを
引いて畝と畝の間を通すのは気を遣うし大変なことは、みんなわかっているよ、Iさん!
       
DSCF4986.jpg
DSCF4989.jpg

セルトレイに入った苗を取り出し易くするために、苗抜き器という器具を操って、精鋭部隊が効率的に植えつけられるよう動いて下さった実習生Tさん。Tさんは、いつも職人的な仕事を任されます。それだけリーダー江見の信頼が厚いということでしょう。

DSCF4971.jpg

いのちの森水輪の実習、つまりワーキングスタディは、実は、この舞台裏が醍醐味です。
この舞台裏で如何に自己に成り切ることができるか。スタッフ、実習生はこれを究めるために日々研鑽しています。
 他にも舞台裏がいます。畝の上にマルチ張ってくださったのは、集合写真で誇らしげにスコップ
を掲げる実習生Wさんと、一番右端の青いシャツの実習生Mさんです。
 最後に、所用で一足先に植えつけを切り上げて母屋に戻った実習生Sさんと、今日は苗の植えつけには関わらなかったですが、果樹の植えつけをしていた研修生碇さんを紹介させていただいて
終わりたいと思います。ありがとうございました。
 
DSCF4973.jpg
DSCF4990.jpg
  • (2013-05-27 07:30:38)