<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
堆肥積み上げ
今までなかなか信州の気温が上がらなかったのですが、やっと、最近少しづつ気温が上がり始めています。トマトやナスなどの夏野菜類は気温がある程度暑くないと、成長しないので、気温が上がることはとてもうれしいです。


堆肥の積みあげを行いました。


110621堆肥積み上げ.jpg
高さ2mくらいの大きい堆肥の山になりました。

作物の苗を育てる上で、良質な堆肥は不可欠です。堆肥は水輪ナチュラルファームで100%手作りしています。


今回は、堆肥の作り方について、少しご紹介させていただきたいと思います。


水輪ナチュラルファームの畑の中で草刈で刈った草などをある程度枯れ草状態にして、積み上げていきます。


堆肥の中が、水分量60パーセントくらいの状態を保つことが出来れば、微生物が活発に動き、発酵が始まり枯れ草などの有機物を分解してくれます。


有機物の分解が未熟な状態で、堆肥を作物に使うと、上手に根を張ることが出来ず、根が傷んでしまいます。有機物が分解されることによってスムーズに根を張り作物が健康な状態で成長することが出来ます。


堆肥は、発酵した温度が最高で70度くらいまで上がることが出来ます。実際に堆肥の中に手を入れてみると、微生物の発酵した温度で温かくなります。


堆肥は来年使います。今年1年心を込めて熟成させ来年立派な堆肥になるようにがんばります。
  • (2011-06-22 00:10:50)