<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
その他 (89) , 農作業 (74) , 作物の紹介 (30) , 料理 (26) , 作物関係 (23) , ファームの紹介 (22) , 畑整備 (17) , 農作業勉強 (15) , 健康 (14) , 苗について (14) , 加工品 (9) , お客様からのメール (9) , 有機農法 (9) , ファーム建設作業 (8) , 添加物 (7) , 種について (6) , 土作り (5) , 推薦文 (3) , 現代農業の危険性 (1) ,
ARCHIVES
新しいブログに引越ししました。
ブロッガーに引越しすることになりました。他の関連するブログもブロッガーに移してまとめて管理しているので、ファームブログも移すことになりました。
新しいブログは以下のリンクからどうぞ。よろしくお願いします。

http://suirin-naturalfarm.blogspot.jp/
  • (2015-01-16 11:19:38)
2015/01/14保存食
皆様こんにちは
雪も深くなる水輪。
冬のファームメンバーは昔から伝統として作られてきた保存食作りに励んでいます。
野沢菜漬け、たくあん漬けなど様々な作り方があるようです。今、水輪では、皆様もよくご存知の「切り干し大根」を作っています。
今日は切り干し大根作りの様子をご紹介します。

IMGP2551.JPG
IMGP2553.JPG

秋の霜に当たって収穫した後、さらに貯蔵することで甘くなった大根を洗い、皮をむきます。
その後ちょうどいいサイズに切り、千切りスライサーで切ってゆきます。
切れた大根を生で食べるとみずみずしく、本当に美味しい!ちなみに大根は葉っぱに近い上の方よりも、下の方が甘くて美味しいです。

IMGP2590.jpg
IMGP2592.JPG

こうして切り終わった大根をトレイに並べてゆきます。
冬は気温がマイナスになり、外で干すと凍ってしまうため乾燥機を使って干します。
乾燥が仕上がったものは晴れた日に、外で1日陽に当て完成です。

IMGP2594.jpg
IMGP2601.JPG

出来た切り干し大根は、グリーンオアシスの冬のお料理や、売店での販売。お野菜定期コースの一品として使用します。

IMGP2608.JPG

水輪では漬物や干し野菜など昔の人々が培ってこられた生活の知恵や伝統大切にしています。自然農園で取れた作物を自分たちの手で加工し、保存食をつくり冬はそれらを食べて行く。そのように少しずつでも自分たちの生活は自分たちで養ってゆく「自給自足」を実践してゆきたいと思っています。それが自分たちの生活を豊かにし、いずれは将来を生きる人々が本当に生き生きと豊かに生きられることであると思っています。

担当:市川


  • (2015-01-15 16:21:35)
2015/1/13通信発送
みなさんお疲れ様です。水輪の通信はもう読まれましたでしょうか?
水輪の皆で大変頑張って作ったものです。チラシの組みや、シールを貼る、ハンコを押すことまで手作業でやりました。あまり綺麗に仕上がってない物もあるかもしれません、お許し下さい。

IMGP2379.jpg

IMGP2380.jpg

ハンコ押しやシール貼りも素早く綺麗にやるには大変集中力がいりました。自分もやりましたが、シールを真ん中に貼るのは難しかったです。ハンコ押しもインクが薄かったり押すときに曲ってしまったり、インクが滲んでしまったり、封筒を汚してしまったり、失敗をたくさんしました。もう失敗しないぞ、と思っても失敗してしまう、自分はまだまだだな、と思いました。

IMGP2388.jpg

IMGP2416.jpg

チラシ組みもやりました。前はチラシを机にグルっと
ならべ、人がその周りをチラシを取りながらぐるぐる回っていたのですが、チラシを落としてしまったときや、複数取ってしまったときなどに、渋滞が起こっていました。今回はやり方を変えました。一人が 座って手の届く範囲にチラシを置き、組むという様にしました。
チラシの数が多い場合は間のチラシを他の人が組み、後でそれを合体させるというやり方です。前回のやり方としっかり比べてはいませんが、今回の方が早い、という人が多かったです。創意工夫はすごいな、と思いました。やはり改善しようとする事をわすれてはなりません。まだまだ違う方法はあると思うので、僕も創意工夫をし、提案したいな、と思いました。進歩していく世の中はすごいな、と思います。読んで頂きありがとうございました。ではまた

IMGP2425.jpg

IMGP2426.jpg
  • (2015-01-14 20:58:41)
2015/01/12今年も豆選!
 みなさま、いかがおすごしでしょうか。
 ことしも豆選の冬がやってまいりました。昨年収穫した大豆、黒豆、小豆、くらかけ豆を手作業で選別してゆきます。
新しいメンバーとともに、さあ、もっと気合いれて!すこしでもはやく正確にしていこうと努力すること、いろいろと工夫することが大切です。それを継続することが、おおきなちからになってゆきます。
どんなしごとでも、地味な努力を、創意工夫しながら、継続することによって、やがて大きな成果をうみだすことができるようになります。

ところで、水輪ナチュラルファームファームの様子をフェイスブックでもお伝えしています。もしよろしければいのちの森水輪で検索してみてください!

DSC09677.jpg

DSC09686.jpg

DSC09687.jpg

DSC09688.jpg



担当:小泉
  • (2015-01-13 09:50:48)
2015/01/09 坐禅会
皆さんこんにちは。今日は昨晩行った坐禅会の模様をお届けしたいと思います。
昨日は水輪のまほろばという大広間で、塩沢みどり先生を講師として、久々に座禅を行いました。

DSCN6936.jpg
DSCN6937.jpg

個人的には終始眠気との戦いでした。座禅では呼吸に集中するために、数息感(すそくかん)と言って、心の中で1から10まで数を数えながら深い呼吸をしていくのですが、ひとつ数え終わらないうちに、すぐに意識が飛んでしまいました。落ちては我に返り、落ちては我に返りを繰り返しながらも、なんとか最後までやり通しました。

DSCN6941.jpg
DSCN6943.jpg

最後に全体でシェアリングを行いました。眠気に襲われながらも、坐禅のあとはとても頭がスッキリしました。不思議に体中がスッキリした感じがした。少し禅の心にちょっとふれた感じがしました。時々やりたいと思いました。今後とも禅の修行の一環として、坐禅の実習には継続して参加し、穏やかな心というものを作っていきたいものです。              

DSCN6950.jpg
DSCN6951.jpg
DSCN6958.jpg

担当:T・W
  • (2015-01-10 10:37:33)
2015/01/07「いのちの森水輪」畑のメンバーによるソーラン節
皆様こんにちは

少し遅くなりましたが、年末年始の報告をさせていただきます。いのちの森水輪のメンバーで手作りコンサートを企画して来ました。
クリスマスコンサートの際に大変好評のお声をいただいたため「もう一度年末年始でショーをやろう」ということになり12月31日宿泊していただいているお客様に参加していただきました。スタッフの鷲尾さんの歌、Yさんの歌、アシスタントスタッフの飛田さんのダンス、ファームメンバーのソーラン節。それぞれ練習を重ね披露させていただきました。

その中でファームメンバーも踊りを披露させていただきました。
このようにお客様の前に出させていただけるようになるにはなかなか大変でした。
日々の実習の中で少しずつ時間を作って練習を重ねました。
初めのころは皆で踊ったら全員筋肉痛になってしまったり、うまく振りが合わなかったりしましたが、時間をかけて練習をし、ようやくお見せできるまでになりました。

これは大変貴重な機会であったと思っています。
皆で協力し指摘しあいながら振りを覚えて練習を重ね作り上げ、本番では一人一人が踊りの一瞬に全力を注ぎ込む。その一生懸命になりきることがお客様の感動を生み、一人ひとりの自信になります。そしてそこで培った集中力が日々の実習に生きてくる。
この機会に、より皆の自信もついたと思います。力をつけていのちの森水輪に来て頂いたお客様に見ていただこうと、みんなもえています。折にふれ日頃みんなで練習してきた、踊りや歌を皆様に見ていただけるよう、毎日練習に励んでいます。

最後に母屋での練習風景と本番の様子を紹介します。

IMGP8291.jpg
IMGP8311.jpg
IMGP8319.jpg
IMGP8320.jpg
IMGP8322.jpg
IMGP8324.jpg
IMGP8420.jpg
IMGP8429.jpg
IMGP8453.jpg

担当:Y・I
  • (2015-01-06 22:04:34)
2015/1/4もちつきも気合だ!!!
あけましておめでとうございます。
 ぐんだりの田んぼでとれたもち米をつかって、もちつきをしました。

DSC09582.jpg

 クリスマスコンサート、大晦日のディナーショーともに、ファームメンバーでソーラン節の発表をさせて頂きまして、本日おこなったもちつきにも、共通したことに気づきました。

DSC09585.jpg

ソーラン節にしても、もちつきにしても、技術よりも、体力よりも、おこなっているひとの意識によって、まわりのひとが受ける印象は大きく変化します。なにごとにおいてもそうだと思いますが、気を出して、威勢よく元気におこなうことができたとき、おもちもおいしくなるのではないでしょうか。

DSC09587.jpg

 ファームではことしこそ、愛情込めて、ひとつひとつ気を込めて、つくっていきたいと思っています。

DSC09587.jpg
DSC09591.jpg

担当 小泉
  • (2015-01-05 21:34:40)
2014/01/02 あけましておめでとうございます。
皆様新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
水輪ナチュラルファームは皆様のご支援のおかげで無事年を越すことができました。
本当にありがとうございました。

DSC09296.jpg
DSC09489.jpg

現在圃場は見渡すかぎりの銀世界になっております。畑の真ん中で静かに目を閉じればそこには本物の静寂があります。たくさんのいのちたちがその静寂のなかで静かに冬をまっています。実はこの冬が畑にとってとても大切な時期になります。一メートルを超える雪の下で、畑の土は夏にいのちたちを育むための力を蓄えます。

DSC09513.jpg
DSC09520.jpg

私たちも同様です。この冬の時期にじっくり己を見つめ自己を深めること。それがとても大切になります。昨年わたしたちが一番学んだこと。それは「畑は自分たちの心の反映」ということです。畑を訪れた人々、お野菜を食べた人々が感動し、癒され、本当の意味でいのちの輝きを取り戻していく。私たち人間がたくさんのいのちに支えられ生かされている存在なのだとに気づき、深い感謝がこみあげる。そんないのちとともにある畑にしていきたいと思います。

DSC09574.jpg
DSC09575.jpg

といっても、冬の間もファームメンバーはすることはたくさんあります。
切り干し大根を作ったり、豆の選別をしたり、小麦粉を挽いたり、味噌を作ったり、餅つきしたり、雪かきしたり・・・。冬でも頑張ってます!

DSC09633.jpg
DSC09634.jpg

水輪ナチュラルファームがこうして活動できるのは皆様のたくさんのご支援のおかげです。
2015年も水輪ナチュラルファームをどうぞよろしくお願いします!

                                担当 綾人


DSCN1785.jpg
DSCN1869.jpg
DSCN1902.jpg
  • (2015-01-03 23:53:02)
2014/12/05ラスト収穫
みなさんこんにちは。12月に入り、畑は一面真っ白になりました。このまま根雪になってしまいそうな勢いです。雪に埋まってしまった野菜たちを、急ぎ救出しなくてはいけません。
今日は館内メンバーも動員して、一斉収穫をしました。今日無事救出された野菜たちは、白菜、かぶ、大根達でした。寒さで手がかじかむ中,皆からだをブルブル震わせながら頑張りました。12月は1年の総仕上げの時期です。圃場整備もようやく終わり、あとは野菜の全収穫、ビニールハウスの解体など大きな仕事をいくつか残すのみとなりました。今年1年不出来な年でしたが、なんとか終わりよければすべてよしにして、長い冬休みを迎えたいと思います。                               担当 綿引

DSC09223.jpg

DSC09225.jpg

DSC09228.jpg
  • (2015-01-03 23:40:03)
2014/12/28 どっこいしょ!どっこいしょ!
DSC_0783.jpg

DSC_0238.jpg

DSC_0220.jpg

実は先日、いのちの森水輪でクリスマスコンサートが開かれました!!
コンサートでは歌やダンス、サックス、ギターなど、大いに盛り上がり素晴らしいものになりました。すべて大好評だったのですが、その中でもひときわ輝いたのは、水輪ナチュラルファームメンバーの「ソーラン節」です!

DSC_0224.jpg

DSC_0787.jpg

DSC_0227.jpg

IMGP8086.jpg

IMGP8074.jpg

水輪ナチュラルファームは地震の片づけ、また例年より数週間はやい大雪でビニールハウスの雪下ろし、あちらこちらの雪かきで時間に追われ、夜中も実習をしたことが何度もありました。その忙しさの中でもクリスマスコンサートのためにへとへとの体に鞭打ってソーラン節の練習を続けておりました。

DSC_0190.jpg

DSC_0191.jpg

DSC_0193.jpg

DSC_0196.jpg

DSC_0203.jpg

DSC_0204.jpg

その一生懸命さが伝わってくれたようで、お客様からもたくさんの感動したというお声をいただきました。あるお客様は「今日のソーラン節を見て、なぜ水輪ナチュラルファームのお野菜がこんなにもエネルギーに溢れているのかわかりました。」とおっしゃってくださいました。

IMGP8093.jpg

DSC_0232.jpg

DSC_0233.jpg

DSC_0235.jpg

本当にありがとうございました。皆それぞれ課題を抱えた青年たちですが、毎日一生懸命に生きています。どうかこれからも水輪ナチュラルファーム、いのちの森水輪をよろしくお願いします。

最後の写真.jpg

今日も一日生かされたことに感謝感謝です。

担当 綾人


  • (2014-12-28 22:36:53)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79